将来のことについて | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 8月 3日 将来のことについて

 

こんにちは!

綾瀬校担任助手3年の大田原です!

 

今回は将来のことについてです!

自分は臨床検査技師という職業を目指しています。

ブログで臨床検査技師の業務内容を

書く予定でしたが、

インターネットで調べれば

すぐにわかることですので

「どういった経緯で臨床検査技師を目指したか」

を紹介できればなと思います。

 

まず高校1年生までは

地方公務員になり

足立区役所で働くことが夢でした。

理由は、地方公務員はリストラもなく

数字を求められることがない

そして福利厚生がしっかりしている。

 

親族に言われたからです。

 

ですが、高校2年生時の文理選択で

圧倒的に国語ができず

理系を選び地方公務員の夢は絶たれました。

 

高校2年生になり

理科科目の生物が好きになり

一生働くなら好きなことで働きたい

という気持ちがありました。

そのため、この時期は生命科学系の大学に進むことを

志していましたが

大学院まで進学しないと良い就職先がないということを知り

そこまでの志はないと感じ諦めました。

 

高校3年生になって

将来のことを考えた時に自分が大学を卒業し

就職する時期がちょうどオリンピック後になることで

不景気になることを恐れ

手に職をつけたほうが良いと言われ

臨床検査技師を志しました。

 

以上より私は

将来の夢は固まっていなくても良い

ということを伝えたいです。

人の感情、興味は環境、与えられる情報によって

180℃変わることがあります。

自分は親の影響だったり、好きなものだったり

初めて得た情報で

何度もやりたいことが変わってきました。

たかだが21歳ですが

今のところ自分の選択に後悔はありません。

 

これはあくまでも持論です。

異なった考え方はいくらでもあります。

色んな人の考え方に触れるというのも

志を定める1つのヒントになるかもしれません。

 

次回は吉澤先生です!

お楽しみに!