小玉先生の筑波大学 合格体験記 第2話 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2015年 9月 21日 小玉先生の筑波大学 合格体験記 第2話

 

第2話

大学受験を決めた私は志望校を筑波大学に設定しました。

理系の研究がすごそうというかなりふんわりとした動機でした。

筑波大学を目指して勉強を始めようとしましたがここで問題が発生しました。

 

なにをすればいいの?

 

中学受験以来、ほとんど勉強などしてこなかったので

なにから手をつけていいのかまったく分かりませんでした。

これはもう予備校に行くしかないと思い父親に相談したところ

いくつかの予備校を探してきてくれました。

学力診断テストを受けさせてもらえるということだったで

その中に東進ハイスクールがあり、とりあえず受けてみました。

テストが終わった後に東進の先生と結果を見ながら面談をしました。

結果は当然、ボロボロでしたが、

その時の面談で東進での学習の進め方を教わりました。

その時に知ったのは、東進でなら

今までの遅れを取り戻せるということ。

 

東進は映像授業で、パソコンさえあれば好きな時間に

授業を受けることができるので毎日コツコツ受ける+土日

など時間があるときにたくさん受けるということが可能でした。

 

これならば

今まで勉強していなくても自分のやる気次第で十分取り戻せると確信しました。

このことが決め手となって私は東進に入学することにしました。

 

具体的にどのような勉強をしていたのかを

次回の第3話では紹介しようと思います。

参考にしてみてください