座右の銘~内村編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 9月 30日 座右の銘~内村編~

こんにちは!

 

この前、この東進ブログを書いてる一年生がいて

2時間近くやっていたので終わったか聞いてみたら

本題はかなり前に終わったけど

冒頭のネタがまだなんですって

言ってました

かなり笑いましたけど

「本題よりも冒頭のほうが長くね?」ってよく言われます

担任助手の内村です

本題に入りましょう

今回のテーマは座右の銘ということで

何回かブログで書いたり

自己紹介のシートに書かされている気がするんですけど

毎回違うこと書いている気がするので

いい加減統一しようかなと思ってます

座右の銘といわれると難しいので

好きな言葉というか

大事にしている言葉を紹介できればと思います

私の座右の銘はこの言葉です

 

「夢、これ以外に未来を作り出すものはない。」

 

 

この言葉は、ヴィクトル・ユーゴ―という人の言葉で

ユーゴ―は『レ・ミゼラブル』の作者として有名な人です

たまたま本を読んでいた時に見つけた言葉で

すごく素敵な言葉だなと感じて

すぐ写真に撮ったのを覚えてます

これを見つけたのは自分が大学一年生のときでした

受験する前に見つけたかったなってかなり思いました

 

担任助手をするようになって本当に

夢とか志とかが大事なんだなって思ってます

実際、受験生の頃の自分がどうだったかという話をすると

将来やりたいことは決まっていたし、

行きたい大学も決まっていました

大学で何を学びたいかも決まっていました

ただ、自分の中で不十分であったなと感じるのが

「なんでその大学じゃなければいけないのか」

というところでした

結果的にどうしても行きたいと思う気持ちはなく

受験期が近づくにつれて

心がおられました

本当に夢とか大事だと思います

それがあるだけで

なんで頑張らなきゃいけないのかが

担保されるからです

まず、皆さんが直近でかなえたい夢は

志望校に合格することだと思います

受験生であれば休憩がてら

志望校のことをもう一度調べてみるだけでもいいと思います

なんでこの大学行きたかったのかなって今一度確認して

これまで以上に頑張って欲しいです

高1,2年生であればもしかしたら

志望校が決まってないかもしれないですね

まずは、何でもいいからやりたいことを見つけてみること

本当に何でもいいと思います

いろんな大学があります

それが決まればそこに向かって頑張るだけです

夢があれば最初の一歩を踏み出すことが出来ます

大変な時期ではあると思いますが

夢を大事にしてこれからも頑張って欲しいと思ってます

応援してます!