志望校はどこまで決めるべき?? | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 4月 17日 志望校はどこまで決めるべき??

こんにちは

気づいたら大学4年生になってました

来年の4月からは社会人です

大学の4年間は本当にあっという間なので

しっかり自分のやりたいことを見つけて

有意義な時間を過ごして欲しいですね

自分は最後の一年で足掻きたいと思ってます

担任助手の内村です

今回のテーマは志望校はどこまで決めるべきか

ということで

人それぞれでいろいろ考え方があると思いますので

一意見としてとらえていただければと思います

まず、実際に大学受験ではどれくらい受験するかというと

だいたい、10校ほどになるのが一般的です

少ない人でも

5校くらいは受けるものだと思っていただければと

では、第一志望から第十志望まで

しっかり考えなければならないかというと

そんなことはないかと思います

第一志望を真剣に考えて欲しいのは

言わずもがなですが

後々大事にしてほしいのは

どこの大学であれば納得して受験が終われるか

というところです

もちろん

第一志望校に行きたいという気持ちは

必ず大事にしてほしいです

3年生の夏くらいまでは

第一志望校だけ目指して勉強していけば

十分くらいです

夏以降に関しては

第一志望以外の過去問も解いていくことになります

その中で

どこの大学であれば

自分は納得して受験を終えることが出来るか

という視点も少しあると良いかなと思ってます

自分であれば、明治大学の商学部が

自分が納得して受験を終えることのできる最終ラインでした

そう考えると

第3志望くらいまでは

今の段階ではなんとなくでも良いので

考えておくと良いかなと思います

ただ、何がともあれ

第一志望を目指して勉強していくことが

何よりも重要であることは絶対に忘れないで欲しいです

学校でも学年が変わっていそがしくなっているかとは

思いますが、全力で頑張っていきましょう!

 

明日のブログは大森先生です

お楽しみに!