担任助手になった理由 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 8月 5日 担任助手になった理由

 

 

こんにちは!!

最近暑くなってきて

とっても嬉しいです(^^)

担任助手3年の堀です!

 

今日は

「私が担任助手になった理由」

です。

もう3年前のことに

なっていて驚いています。

私は受験を終えた時に

担任助手になってみない?

と当時担当してくれていた先生に

言われました。

私は部活も3年の最後の方まで

ずっと続けていたので

かなり忙しく過ごしていましたが

その中で受験勉強を乗り越えられたのは

間違いなくその当時担当してもらっていた

担任助手の先生のおかげでした。

担任助手になったら

その先生みたいに

私も色々な人の受験のサポートを

してあげたい!!

と思ったのが

担任助手になった理由です。

 

担任助手になり3年ですが

本当になれて良かったと

思っています。

自分の生徒が

大学に合格するのが

1年で1番嬉しい瞬間です。

またその他にも面談で

模試の成績が伸びたと

教えてもらった時は

やっぱり嬉しいです。

受験は人よりも高い点数を取って

合格する必要があるので

個人戦かと思われがちですが

私は違うと思っています。

もちろん周りに負けない

勉強の努力は必要です。

が、それ以上に

勉強を継続するために

友達と励ましあったり

分からないことを共有しあったり

時には相談にのってもらったりと

周りと協力するので

受験は団体戦です!!!!

家族・友達・担任助手、

いつでも頼ってきて欲しいです。

私たちはそのために校舎にいます。

受験が終わるその最後の日まで

サポートしていくので

一緒に頑張っていきましょう!

 

明日のブログは

中川先生です。

熱い文章をお楽しみに!