招待講習講座紹介【難関大への現代文】 | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 14日 招待講習講座紹介【難関大への現代文】

こんにちは!本日は夏期招待講習、4講座無料申し込みの締め切り日です!

興味のある方はぜひ校舎へお電話下さい!

 

今回は無料の夏期招待講習で受けられる講座のうち、【難関大への現代文】について紹介させていただきたいと思います!

 

この講座、講師はなんと…林修先生です!

 

現代文ってどう勉強したらいいか分からない!

現代文の理論的な解き方なんてあるの?

という方、

ぜひ林先生の授業を受けて欲しい!!!!!

 

林修先生と言えば、テレビ番組でご活躍されていたり「いつやるか、今でしょ!」いう言葉があまりにも有名な講師ですね。

林先生の講義は正統的解法の徹底追及で、分析的かつシステマティックに得点力、そして「考える力」を増強させてくれるということで、東大合格者など難関大合格者から圧倒的支持を集めています。

先生の博識に支えられたトークも面白く、話に引き込まれ、つい前のめりで授業を受けてしまいます。

とても考えさせられる分、授業を受け終わった後は満足感と疲労感が凄いです。

 

現代文は論理的に解ける、そう感じた時の感動をぜひこのブログを読んでいる方にも味わってほしい。

 

【難関大への現代文】

入試現代文は、きちんとつくられた「良質」な問題ならば、本文に正面から向き合ってその内容を理解し、それを出題者=採点者に「自分は理解しましたよ」というメッセージを送る、ということが求められている科目にすぎません。これは、共通テストや私立大学の客観問題、難関国立大学の記述問題でも全て同様です。これからみなさんが受験現代文の勉強を始めるにあたってまずこの講座でそのことを実感してもらいます。講義は、「設問そのものの意味」の理解から始めます。スタートラインは入試標準レベルの評論。ここから徐々にレベルアップをして国立型のハイレベルな記述問題まで一気に進みます。入試現代文の全形式をほぼ網羅しているこの講座は、今後の現代文の勉強の指針となるはずです。(Toshin.comより)

 

上記にもあるように、この講座はハイレベルな現代文の講座となっております。

夏休みに現代文の力を付けたい、という難関大志望の方におすすめです。

 

みなさんもぜひ林修先生の授業を受けてみませんか?

 

このブログを読んで少しでも興味が湧いた方、詳しい説明を聞きたい方、

まずは一度、校舎へお電話ください。お待ちしております!

 

 

講座無料の締め切りまであと

講座無料の締め切りまであと

講座無料の締め切りまであと17