早稲田の魅力! | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 5月 6日 早稲田の魅力!

こんにちは!

担任助手2年の岩瀬愛生です。

 

GWが終わってしまいましたね!

(今日から開館時間が

13時からになるので

気を付けてください!)

 

GW中の自分の頑張りに点数をつけるとしたら

何点つけますか?

 

 

合格者と不合格者の勉強時間の違いは

一日のたった10~15分

というデータもあります。

 

これびっくりしませんか??

 

もう疲れたなと勉強をやめようとしたとき

あと15分頑張るか否かが

人生の分かれ道になってしまうんです。

GW以降も1分でも長く勉強し

閉館下校で引き続き

頑張っていきましょう!!

 

さて本題ですが、

今日は

「早稲田の魅力」

についてお話します。

大学関連のお題を

よく振っていただく気がしますが、

そろそろ別のテーマも

書きたいので振ってください!(笑)

 

そんなことはさておき

私が思う早稲田大学の

魅力を3つ挙げたいと思います。

まず 

①学生数の規模と多様さ 

です。

学生数は約5万人で

日本で2番目の学生数です。

 

よく言われる規模や多様性以外に

通っていて個人的に

びっくりしたのは

周りの人の知識の

守備範囲の広さです。

例えば今私は

現代アートの講義を

取っているのですが

先生に

「現代アートと言えば何を想像する?」

と質問され、

私はバンクシーや

佐藤可士和さんかなと思ったのですが、

マルセル・デュシャンを

挙げる人が一番多かったです(笑)

全然普通の大学生にしか

見えないのですが(?)

現代アートに限らず

特定の分野に

マニアックな人が多くて

いつも刺激を受けます!

 

そして次に

②授業が充実している

ところです。

 

授業の種類がとにかく豊富なのは

科目情報誌マイルストーンを

見ていただけると分かる通り、

まとめても数100ページあります。

私が通っている文キャンは

「テレビ史」や

「アニメーション文化論」など

比較的ライトなものから

古典の社会学や文学を学べる

授業もたくさんあります。

授業が本当に面白くて楽しいので

学部選びに迷ったら

文学部・文化構想学部をオススメします!

 

最後は

③サークルと行事

です!

大学公認サークルだけでも

500以上あり

全部把握できないほどです。

 

行事では早稲田祭が有名ですね!

例年では来場者数が約20万人と

日本最大級の文化祭で、

高校生のときに行って

学生さんたちの熱い雰囲気に

とてもドキドキして

憧れになりました。

 

ここまで長々と書いてきましたが

おまけとして個人的に好きなのは

キャンパスです。

私が通う文キャンは

大隈講堂がある本キャンとは

少し離れていますが、

離れているからこそ少し静かで、

落ち着きます。

キャンパス内にスタバがあるところも

好きです!(笑)

 

 

これからの時期や夏休みなど、

対面・オンライン問わず

オープンキャンパスを実施する大学が

増えてくるので

興味があったら早稲田も

見てみてください!

そしてぜひその他の

いろんな大学も調べてみてくださいね!!

 

明日のブログは橋本先生です!!

橋本先生も存分に

大学について語ってくれるので

お楽しみに~!!!!