本番で実力を出すには! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 1月 27日 本番で実力を出すには!

 

こんにちは!!

東進ハイスクール綾瀬校担任助手の吉野陸人です!

最近はコロナウイルスの影響で

外出自粛をしており、家で暇なので

NetflixとPrimevideoの両立を図っています。

何の映画を見たら良いのかわからなくなった時には

映画ゼミに入っていたことでも有名な

内村謙介大先生におススメを聞き

見るようにしています!

是非、受付で聞いてみてください!

 

さて、今回のブログは

「本番で実力を出すには!」です。

試験本番って知らない人ばかり周りにいて

皆、頭が良さそうに見えて

自信を無くしたりとか、

緊張でなかなか集中できなかったりだとか

自分の実力を100%発揮することは

とても難しいですよね。私もそうでした!

めっちゃわかります!

しかし、それについて

どうしようもないわけではありません!

少しでも対策は練る必要があります!

今回は本番で100%に近い状態に

持っていくための方法を

少し紹介したいと思います!

 

①プラス思考で何事も考える!

例えば、「試験が近づいてきて、めっちゃ緊張してきた。。」

緊張しているのは、それくらい勉強してきた証拠。

「やばい、この問題めっちゃむずい、落ちた。。」

私だけじゃなくて、みんなも焦っているはずだ!

みたいに、楽観的に捉えると実力が発揮しやすくなります!

 

②ルーティーンを作る!

本番は何をしたら良いかわからなくなって

ソワソワしてしまいます。

何もしてないと周りを見だして、

「みんな勉強しているのに、私だけやってない。ヤバい。。」

とか思い始めます。

休憩中にやることはルーティーン化しておくと

気が紛れるし、自信にもなります!

是非、作ってみてください!

 

最後に、

③本番でもブレないくらい勉強しておく!

試験本番の一番の自信になるのは

「今までしてきた努力量」

だと思います!

今までの勉強量はしっかりと確保してあれば

絶対に本番の自信になるし、もし自分の望むような形で

大学受験が終われなかったとしても

後悔は少ないと思います!

「自分少し足りない」と思う人は今からでも良いです。

最後まで1分1秒無駄にしないでやり切ってください!

 

今まで、「本番で実力を出すには」という話をしてきました。

試験対策で頭がいっぱいで他のことに時間割けない。

そんな時期だと思います。しかし、それで本番を後悔するなら

そこにも時間を割くべきです!できるだけ多くの生徒が

実力を出せることを願っています!

明日のブログは山﨑凜太郎先生です!

お楽しみに!