東京外国語大学のここがすごい! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 3月 23日 東京外国語大学のここがすごい!

こんにちは~

二年の小島です。

最近食生活が乱れて体重が、、、

ってなってます。

おいしいものを食べたい!

本日は僕の通っている

東京外国語大学

について

紹介したいと思います!!

 

①学べる言語の多さ

この大学で専攻できる言語は

とてもおおいです!

数にすると

世界14地域28言語

の中から自分の専攻を選びます。

僕は

中央ヨーロッパ地域ドイツ語専攻です!

この大学でしか学べない言語

(ポーランド語など)もあり

歴史や文化も徹底して学びます!

 

②人数が少ない

これは人によっては

デメリットとも感じるかもしれません。

会話の授業などは15人ほどで行い

少ないものは一桁の人数で行います。

人数が少ないので、主体性が高まり、

教授の話をただ一方的に聞いているだけ

という意味のあまりない授業はないです!

 

③留学に行く人が

いっぱいいる

これは雰囲気ですね。

人間というものはどうしても

周りの環境に流されてしまう、

そんな生き物です。

流されてしまうというよりは、

無意識のうちに環境によって

人格が形成される、

思考が動かされるといった感じですね。

そんな中で回りに海外に興味があり、

留学に学生の

7割もの人

行くという環境は

言語学習者にとって最高の場所です。

 

やはり留学というと

ハードルを高く感じることもあり

一歩をなかなか踏み切れない人が

いるのですが

この大学ではあまり

そういうことはないです。

また留学に行く人が多いからこそ

先輩からたくさん

情報をもらえたり

同期同士で話しながら

留学生活を構築していくことが

容易にできます

 

「国際化」「グローバル人財」という言葉が

重要視されている中で

東京外国語大学でグローバルな視点を

身に着けることは大きな意味を

持ってくるのではないでしょうか!

 

明日は渡邊先生が

順天堂大学

のお話をしてくれます!

お楽しみに!

最新記事一覧

過去の記事