模試の活用法~石原編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 9月 15日 模試の活用法~石原編~

こんにちは!綾瀬校の石原です!

 
みなさんこの前の模試はどうでしたか??今回は模試の活用法についてお話ししたいと思います。
 
私の模試の活用法は2つあります。
 
~1つ目は、模試を本番だと思って問題を解くこと~
 
模試の前日にお風呂で明日の流れをイメージしたり、着ていくものや持っていくものを全て準備してから寝ていました。
私はすごく緊張する性格なので、できるだけ本番と同じような気持ちを作ってから挑んでいました!
 
~2つ目は、模試後にどうして間違えたのかきちんと分析すること~
 
例えば、英語の大問6の点数が悪かったなら、どうして間違えたのか考えてその原因に応じて復習の仕方を変えます。
単語が分からなくて解けなかったなら、単語のトレーニングの量を増やしてみる。
時間がなくて読めなかったなら、演習を増やしたり単語の意味をよりすばやく頭から出せるように意識してメンテナンスをしていました。
 
 
どちらもほんの一例ですが、自分で工夫して模試を利用することが大切だと思います。判定や点数だけに惑わされず、どうしてダメだったのか、これからどのように苦手を解決していくかを考えるきっかけとなるいいツールです。
みなさんもぜひ模試を上手に活用してみてください!!
 
 
分からないことや気になる事があればいつでも聞いてくださいね!!
 
 
では、今日も文法問題を解いてみましょう!!
 

 

 

答えは、、、

aがput、bがthatです!正解できましたか??できなかった人はメンテナンスしましょう!