模試の結果について | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 8月 28日 模試の結果について

みなさんこんにちは!

 

最近夜、外にいることが増えたせいか、

 

はたまた私がB型だからなのか、

 

蚊に刺され

 

日に日に増えているような気がします。。。

 

中川です!!

 

突然ですがみなさん、

 

「担任助手紹介」

 

というものを知っていますか?

 

「担任助手紹介」とは?

 

そうです!

 

受付の左手に貼ってある、あれです!!

 

あそこには名前や誕生日から始まり、

 

行ってみたい場所や

 

無人島に持っていきたいものなど

 

それはそれは

 

バラエティに富んだ質問に対する

 

その担任助手の答えが書かれており、

 

その担任助手ってどんな人?

 

一目でわかるものになっています。

 

その質問の中に、

 

「好きな言葉」という欄があります。

 

多いのは、ワンピースの名言ですね。

 

気になる方は見てみてください!

 

意外と面白いですよ。笑

 

私の好きな言葉は一喜一憂です。

 

これは担任助手紹介の

 

「担任助手から一言」の欄に書いた内容と

 

少しかぶってしまいますが

 

ご容赦ください。笑

 

「一喜一憂」って、

 

ポジティブな使い方はしませんよね。

 

みんなわかると思います。

 

それこそ、

 

「模試の成績なんかに一喜一憂するな!」

とか

 

そんな感じでよく使われます。

 

成績が良くて浮かれて

 

勉強しなくなってしまったり、

 

成績が悪くて

 

「もう駄目だ~」と思い込んでしまい

 

あきらめてしまうことがあるので

 

一喜一憂することは良くないからです。

 

それはたしかに良くないことです。

 

でも、

 

本当によくないこと

 

しかないのでしょうか?

 

私はそうは思いません。

 

だって、

 

その模試に向けて勉強してきたから、

 

喜んだり悔しがったりできるんでしょう?

 

勉強していなかったら、

 

まずなにも感じません。

 

点数が思ったより取れて、

 

「あ、俺ってやればできるやん。笑」と

 

嬉しくなることはあるかもしれませんが、

 

点数が低くて

 

「あ~全然できなかった~悔しい~」

 

ってなる人って

 

いないと思いませんか?

 

むしろ、

 

「全く勉強してなかったんだから、

 

まあ、当たり前だよね。笑」

 

くらいにしか思わないです。

 

断言します。

 

だから、一喜一憂したっていいんです。

 

できることがすごいんです。

 

模試の結果を見て、

 

「頑張ってきた成果が数字として出た!

 

嬉しい!」

 

ってなっていいし、

 

「悔しい!あんなに勉強してきたのに!」

 

ってなっていいと思うんです。

 

それが次への、

 

勉強への原動力になると

 

私は思っているからです。

 

でも、

 

必ずしもそうではない生徒もいますよね。

 

前に書いたように、

 

「点数取れたから勉強しなくていいや!」

 

「こんなにやっても

 

点数が取れないなんて、

 

もう私は何をやってもダメなんだ」

 

となってしまう生徒。

 

何人も見てきました。

 

でも、

 

そのたびに、

 

何度も何度も面談をしました。

 

それが、

 

私たちの存在意義だと私は思っています。

 

「浮かれて、

 

はたまた落ち込んで、

 

全然勉強が手につかない。」

 

そうなったときに

 

すぐに相談にのってあげたい。

 

どうにかして「あなたを

 

受からせてあげたい。

 

綾瀬校で働いている担任助手も

 

廣瀬校舎長も、

 

みんなそう思っています。

 

辛くなったらすぐに相談してください。

 

今回の模試の結果を踏まえて

 

さらに邁進してくれることを

 

心から願っています!

 

長くなってしまってごめんなさい!

 

明日のブログは内村先生です!

 

お楽しみに~~~(^-^)/


 

最新記事一覧

過去の記事