残りの時間にできること | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 10月 25日 残りの時間にできること

みなさんこんにちは!

 

ついに今日は模試の日になりました!

 

皆さんがこのブログを読んでいる時は

 

模試が始まる前なのか終わった後なのか

 

どっちなんだろう?とそわそわしながら

 

ブログを書き始めました、

 

山崎里奈です。

 

今回は「残りの時間でできること」

 

について話していきたいと思います!

 

ちなみに私は緊張し過ぎて

 

模試で失敗してしまった勢です。

 

8月の模試から今まで

 

誰よりも努力してきたと言えるくらい

 

頑張ったからこそ、

 

結果が出なかったらどうしようと

 

不安で仕方ありませんでした。

 

皆さんはどうですか?

 

前回の模試から約2ヶ月間

 

どれだけ勉強に時間を割くことが

 

出来ましたか?

 

私は帰る時に

 

「あれ?もう帰っちゃうの?」

 

とか言いつつも、

 

みんな頑張っているな

 

と思っていました。

 

早速ですが共通テストまで

 

あと何日か知っていますか??

 

生徒時代posを開くと

 

毎回あと〇日!と書いてあるのを見て

 

時の流れの速さを実感したのを

 

覚えています笑

 

あと83日です!

 

3ヶ月弱後には本番が待っています。

 

「やばい!このままじゃ受からない」

 

と不安に思う人も

 

いるかもしれません。

 

実際に私もこの時期は

 

ネガティブなことばかり

 

考えていました。

 

勉強しなくてはいけないのは

 

分かっているけど

 

睡魔に襲われて

 

全然集中出来ない時も

 

幾度もありました。

 

しかし勉強の不安を

 

取り除くことが出来るのは

 

自分の今までの努力だけです。

 

集中出来ないなら

 

集中しなくてもできる

 

高マスをやったり、

 

眠いなら

 

音読室で声を出したりして

 

もっともっと勉強と

 

向き合ってください!

 

残り限られた時間を

 

どう使うかは皆さん次第です。

 

逆にまだ3ヶ月もあります!!

 

受講、共通テスト対策、

 

第一志望や併願校対策、

 

単元ジャンル演習など

 

やるべきことが

 

たくさんありますね!

 

しっかり計画を立てて

 

着実に合格に向けて

 

進んでいきましょう!


ちなみに私は9月初めくらいに

 

新たに受講を80コマくらい

 

取っていましたが、

 

この頃には受講に加え

 

第一志望校は過去問10年分×3、

 

第二は10年分×2、

 

第三は10年分を含む

 

合計で80年分以上は

 

解いていました。

 

単元ジャンルも

 

必勝必達セット以外も

 

世界史の演習のために

 

自分で勝手に進めていたし、

 

他にも英語の文法書の

 

丸暗記もしました。

 

共通テストは

 

高校の3年間の努力の集大成です。

 

どんな時も

 

私たち担任助手が

 

皆さんを応援しています!!

 

あと少し頑張りましょう🚩

 

あと模試の復習も

 

忘れずにしましょう!

 

 

明日のブログは

綾瀬校の幻の理系の一人である

金子先生です!

座席番号47番をいつも陣取っていた

金子先生のお話

とても楽しみですね!

 

最新記事一覧

過去の記事