法政大学のココがすごい! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 3月 29日 法政大学のココがすごい!

 

 

どうもこんにちは

 

担任助手一年の大森です。

 

 

法政大学の学生であるぼくが

このタイトルでブログを書くということは

 

 

 

実際に通っている学生の感じる

 

すごさ、魅力

 

を伝えていこうと思います

 

 

 

とはいっても

 

 

 

 

実は

 

 

 

僕自身

 

 

 

 

法政大学のすごさは

 

 

 

 

 

あまり実感していません!!!!!

 

 

 

というよりも

実感できていないの方が正しい言い方ですね

 

 

 

何ということでしょう…

 

 

法政大学に向かって頑張っている人や

在学生には失礼な話かもしれませんが

法政大学が他の大学とは違って良い点は

そんなに感じていないのが正直なところです

 

 

 

 

 

というのもこれは

 

 

 

大学側が誇っっているカリキュラムや制度など

内面的なものでして

特に平凡な大学大学生活を送っている人からしたら

実感できないのもしょうがない気がします。

 

 

ではこれで今日のブログは終わりです!

 

 

 

 

 

 

って

 

 

 

そんなことはないですよ!

 

 

 

 

 

 

ここからは実際に通っていて感じる

法政大学の良さについて

主に外面的ですが

話していこうと思います

 

 

1.立地が良い

 

法政大学市ヶ谷キャンパスは

最寄り駅が飯田橋駅、市ヶ谷駅となっていて

かなり交通の便が良く

池袋や新宿などに近くて

大学生には空きコマという時間があり

その時間にお昼を食べに行ったり

友達と買い物に行けるのは

通っていて一番うれしく感じるポイントです

 

 

2.理系にはうれしい

 

僕の入学の決め手にもなった

理系なのに都心に通える!

理系の生徒はこれに惹かれる人も

多いと思います!

今通ってて僕はたのしいです!!

青学だと相模原

明治だと生田

芝浦だと大宮

立教だと池袋だけど理学部しかない

中央だと後楽園だけどきれいではない

法政もデザイン工学部しか

市ヶ谷キャンパスではないが

建築学科やと都市環境学科があるので

より魅力的かなと思います

 

 

これ以上はデザイン工学部の

魅力になってしまいそうなので

ここらで終わります。

 

内面的な魅力に関しては

調べればたくさん出てくるので

ぜひ見てみてください!

 

 

明日のブログは河野先生です

 

お楽しみー