私が合格できた理由~三雲編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 3月 4日 私が合格できた理由~三雲編~

受験で特に大切なのは早期スタート

正直、今が最後のチャンスだと思います。

ここを逃すともう手遅れになるかも。。。

逃せないあなたには新年度招待講習がおすすめ!

今申し込むと

2講座無料で招待します!

 

▼  ▼  お申込みはこちらへ  ▼  ▼

 

 

こんにちは!!

三雲です。

あたたかくなり、春はもう目の前です!!

新高校3年生はもう受験学年になります。受験が着々と近づいていますよ!!

このが勝負です!!!気合入れて頑張りましょう0(*^_^*)0

 

 

今回のテーマは “私が合格できた理由” ですね。

ちなみに私の第一志望は明治大学の文学部臨床心理学科でした。

しかし残念ながら第一志望には合格できず、東洋大学の社会心理学科に現在、通っています(^_^)

 

でも、自分のやりたかった心理の勉強ができる学校に進学することができて、本当によかったです!

 

そんな東洋大学に合格できた理由は、、、

1つはいろんなことを慣化できたからだと思います!

1つ目は、音読!1日必ず30分は何が何でもやる。と決めていました。

2つ目は、高速基礎マスターです。学校の行きと帰りにやることと、東進に来てから30分やる、ということを習慣化していました。

3つ目は、毎日必ず、1評論に触れる。ということも高3の夏休み頃から、習慣化していました。

 

国語と英語は毎日触れないと、すぐにできなくなってしまうので、必ず触れるようにいていました。

今の高校2年生、1年生なら、毎日登校、受講、高速基礎マスター等を今から習慣化していけば、受験勉強は楽になります。そして第一志望合格に繋がります。

 

習慣化して、頑張りましょう!!

 

 

2は過去問のだと思います!

 

過去問を解いた自分の解答の分析、と学校別の過去問自体の分析を丁寧にやれたのが大きいかなと思います。

 

例えば、「東洋大学の英語はマーク形式でセンター試験と問題が似ている」「明治大学文学部の日本史は明治時代の文化がよくでる」…

    「東洋はだからセンターの過去問をやろう」 「明治大学は、明治時代の文化史をノートにまとめよう」…

 

といった感じで、この分析がよくできると大学別に勉強の対策がしやすくなるので、重要です。

 

 

3つ目は持ちの強さです!!

私は明治大学に絶対通う!そして大学で心理の勉強を頑張るんだ!!

と毎日思って勉強していました。何のために勉強しているのか、受験をしているのかがないと、本当に勉強がつらくなってしまうので、本当にこれは重要だと思います。

今、志望校や、志望学部がない人、勉強が嫌いな人、やる気が出ない人はまず、志望校やりたいことを見つけましょう!!

 

 

最後に私が逆に、受験勉強に置いて1番後悔していることがあります。

験勉強をめた時期です。

 

東進ハイスクールに通い始めたのは高2の3月の末です。

そして本格的に受験勉強を始めたのが高3の夏休みでした。

高速基礎マスターも英文法750まで終わったのが高3の夏休みの終わりごろでした。

結果、夏までに英語のけりはつけることができず、社会科目の勉強を始めるのも遅れてしまいました…(+_+)

その結果、第一志望に合格できなかったのかなと思っています。

 

 

このどれだけ頑張るかで、望校合格するかどうかに大きくかかわってきます

一緒に、この春、受験勉強を頑張りましょう!!

 

応援しています0(*^_^*)0

 

 

 

では、今日の一問です!

 

 

 

 

答え

The doctor was sent for, but he was out.

群動詞の受動態。send for ~「~を呼びにやる」はbe sent forとなる。