私が合格できた理由~福島編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 3月 5日 私が合格できた理由~福島編~

 

 

受験で特に大切なのは早期スタート。正直、今が最後のチャンスだと思います。ここを逃すともう手遅れになるかも。。。逃せないあなたには新年度招待講習がおすすめ!今申し込むと2講座無料で招待します!

 

              ▼  ▼  お申込みはこちらへ  ▼  ▼

 

 

 

 

こんにちは担任助手の福島です!!最近暖かくて春の訪れを感じますね。わくわくしてきましたが非常に花粉に悩まされています。薬も全く効かないので誰かなにか対処法があれば教えてください。3階の受講ブースは今となってはガラガラになってしまい少しさみしいですがみなさん受験お疲れ様でした!自分もまた1つ年を取った気がしました。

 

さて今日も「自分が合格をした理由」というテーマですが正直に話すと自分が合格した理由ははっきりとはわかりません(笑)第一志望である上智大学に受かったのは本当にうれしかったですがたぶん受験期間はあっという間かつ必死こいて勉強してたのであまり覚えてないのが正直な気持ちです。

まあ思い当たる節2つ3つあるのですが、え、あんのかよとツッコミは入れずにまあ聞いてください(笑)

強いて言えば1つめはとにかくよく考えて勉強したことです。そのきっかけとなった話なのですが僕はある日、メジャーリーガーのダルビッシュ有投手のtweetを見たのですがそのtweet内容が「よく練習は嘘をつかないって言うけど頭使って練習しないと普通に嘘をつくよ(笑)」という内容でした。今となれば本当にそのとうりだと思います。

しっかりと自分の成績や勉強法について真摯に向き合ってきました。もっと良い方法はないか。なぜ勉強がうまくいかないのか?などとにかく考えまくりました(笑) これから受験を迎えるみなさんにはよく考えて勉強をしてほしいです。物事がうまくいく、いかないには必ず要因があると思います。現実から目を背けずに面倒なこと苦手なことを放置せずに早めに頑張ってください!大抵の原因はそこにあると思います!絶対逃げの勉強はしないでください。そして少しでも第一志望に受かりたいなら時間は無駄にしないでください。

 

2つめは毎日東進に通い続けたことです!サッカー部に所属していて遠征ばっかだったのですが頑張ってせめて高速暗記だけでもやりに来たのが早いうちに基礎が固まって演習をしたときに大幅な点数が伸びた要因だと思います!

まあ部活をやっていたおかげでメリハリのある生活が出来たので両立が出来てよかったです。そこで気を付けていたことは勉強すると決めた時間は必ず本気で勉強するということです。これが意外に難しいのですがダラダラ勉強するよりかは遥かに効率が良いのでがんばってください!!

 

そして最後にもう1つだけ!これを1番言いたいのですが受験をやると決めた以上は本気で取り組んでほしいと思います。親御さんに高い受講料を払ってもらっている以上そこの軸だけはブレないでほしいと思います。今年は東進の生徒に限らず多くの人が「定員削減きついわー」とか「昔だったらわんちゃんあったわー」などと言っているの耳にしますが本当にそのとうりだと思います。僕の代から受験が今まで以上に厳しいものになっているのは紛れもない事実です。しかし、もう1度しっかり考えてほしいです。「お前ら本当にちゃんと妥協せずやっていたのか」と。

受験できる環境は当たり前ではないと思います。そう考えたら妥協できないはずです。いや妥協していいわけがないと思います。これをなぜかサッカー部の顧問の先生にあらゆることにおいてずっと言われてて自然と意識していたのでこの言葉をみんなに送りたいと思います。自分はそこの気持ちは強く持っていたつもりです。長くなりましたが見てくれた方はありがとうございます。そして受験を終えた生徒は本当にお疲れ様でした。貴重な時間を共にできたみなさんに感謝したいと思います!では卒業式で会いましょうね!みんな来てね)^o^(

 

 

 

               続いて今日の1問です。

 

 

答えはThe doctor was sent for, but he was out. 群動詞の受動態。send for ~「~を呼びにやる」はbe sent forとなる。です!!