私が合格できた理由~芳富編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 3月 7日 私が合格できた理由~芳富編~

受験で特に大切なのは早期スタート

正直、今が最後のチャンスだと思います。

ここを逃すともう手遅れになるかも。。。

逃せないあなたには新年度招待講習がおすすめ!

今申し込むと

2講座無料で招待します!

 

▼  ▼  お申込みはこちらへ  ▼  ▼

こんにちは!綾瀬校担任助手の芳富です!

最近は、なんだかすごくぽかぽかしていてだんだんめいてきましたね、、、

この感じは凄く卒業式のことを思い出します、、、

卒業式がたくさん行われますが、天気が最高なことを願います。

せっかくの卒業式なのに雨なんて最悪ですからね!!

今日のテーマは、私が合格できた理由です。

う~~ん、わたしにとってはこのテーマ少し難しいですね、、、

なぜかというと、私はもうとにかく自信!!!!というタイプだったからです(笑)

受験期の自分のなかで軸となっていた三本柱は、、

①とにかくその大学に受かるという謎の自信と鋼のメンタル

②誰よりも時間を有効に使って勉強量で勝つ

③適度な息抜き

これだけなんです。は?そんなんでよく受かったなと思うかもしれませんが、結局最終的には必要になってくることなんです!!

まず①から説明しますね。

謎の自信、、とは??ですよね。よくテスト勉強が全然間に合っていないのに直前になるとなんかできる気がする!!ってなることありませんか?それです。(笑)

全然模試の結果もよくないし、過去問も合格点に達していないのにでもなんか受かる気がする!っていう謎の自信のおかげで模試の結果などでメンタルが死ぬこともなく勉強に励むことが出来ました。

今できてなくても、この出来ないところさえどうにかすれば受かる!というなんともポジティブな思考で生き抜きました。

これは③とも通じていることで、こんなに鋼のメンタルが身について頑張れたのは、やっぱり息抜きがあったからだと思います。私は、Youtubeやドラマが好きでそれを東進終わってお家で夜ご飯を食べる30分だけ見るようにしていました。それがいいことなのかはわからないですが、しっかりけじめをつけながらお家に帰るまで全力で勉強する!ということができれば、問題ないと思います。

②については、少しでも時間を多く使いたくて高3の前は定期代が安くて少し時間のかかるルートで通学していたのですが、高3からは定期代が少し高いけど最短時間で通学できるルートに変えたりしました。

とにかく高校が終わったらすぐに東進に一番乗りするか、高校の自習室に一番乗りするかに命かけてました(笑)

そういうほんの少ししか変わらないけど優越感を得る事を重ねる事で①の自信にもつながるんだと思います。

その受験生意識が生まれたのはやっぱり高2の冬からエンジン全開にして突っ走ってきたからだなと実感しました。

早く受験生に切り替わって損は一つもありません。むしろプラスばっかです。早急にエンジン全開にしましょう!

 

では今日の1問です!

 

 

 

 

 

答え

The ship was lost sight of in the fog.