私が大学でやっていること! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 11月 2日 私が大学でやっていること!

 

こんにちは!

11月に入って寒さも一段と厳しくなりましたね、、、。

今年は例年より寒い冬になるとニュースでいっていました。

風邪にだけは気を付けてね。

 


そういえば10月31日はハロウィンでしたね!

今年はもちろん、去年も一昨年も

渋谷に行くのはおろか、仮装も何もしなかったので

何かコスプレの案ないかな、と考えたんですけど、

特に何も出るはずもなく。。。

 

でもそこできづいたのは

人間ってもともと

コスプレをして生きている生き物なのでは?と。

 

僕はいつでも吉澤佑真という仮装をして生きている。

自分に見合った行動をという

仮面を被って生きているのではないか。

何を言っているんだろう。

わかりません。

 

そうです!

今日は僕が大学でやっていることについて

話したいと思います!

 

突然ですがみなさん、動物実験についてどう思いますか?


おそらく賛成、反対いろいろあるでしょう。

反対なら

動物を人間のために殺すなんて不平等だとか、

今は代替のコンピューター技術で

シミュレーションができるからいらないとか。

 

賛成なら

今までのその化学の発展は

すべて動物実験のおかげだとか

動物実験は人間だけでなく

動物の命も救うんだとか。

 

それでその意見に対する反論がありますよね?

動物の命を生きるためにいただくという点でいうなら

食べるのと何が違うんだとか

シミュレーション技術はまだ

動物実験に成り代われるほど完璧じゃないとか。

 

逆の立場からすれば

化学の発展の中には

必要以上の動物が使われてたとか。

おそらくもっとよく調べれば

もっと細かい話が出てくると思います。

 


これを今から英語で討論してみてください。

というかこれが

僕が大学の必修の授業でやっている内容ですね。

 

まずそれらの立場になって,主張を考えるために

論文から主張を裏付けるような証拠を持ってくる。

それらを合わせたものを主張しあう。

互いの主張を聞いて

それに対する反論をもって

相手をギッタギタに論破する。

これら一連の討論を英語でやります。

 

やっぱ本番はめちゃ緊張しました。

でも本番になると熱くなって

”え、YOU何言ってんの?”みたいな気持ちになって

手出そうになりましたよね。

pcのカメラ越しに。

終わった後は

割と楽しかったなみたいな気持ちになりました。

そのままキーボードをクラッシュせずにすんで

良かったです。

 

んで何が言いたいかというと、、、なんだっけ。

 

あ、こんなようなことをやってるよってことです!

いまいちモチベーションが上がらない受験生、

志望校を決めかねてる高1,2生も

大学1年の僕たちが前期を終えて

後期も終盤に差し掛かって

やっとなにをやっているのか理解できてきたところなので、

今一度担任助手に大学の話を聞いてみてはいかがですか?

 

明日のブログは山崎凜太郎先生です!

お楽しみに!

過去の記事