私が担任助手になった理由 ~一條編~ | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 12月 15日 私が担任助手になった理由 ~一條編~

みなさんこんにちは

電車で一つ間隔を空けて座るのが

謎のセオリーであり

その間に座るときの

なんとも言えない申し訳なさ

 

担任助手二年の一條です!

 

今回のテーマは

「担任助手になった理由」

という事で

書いていこうと思うのですが、

受験から

もうすぐで二年が経つとともに

担任助手として二年の月日が

経とうとしていることに

少し驚いてしまいました。

 

私は、受験期後半の時

当時、自分の担任助手を

してもらっていた先生に

「担任助手やらない?いや、お前はやれ。」

 と言われたのが最初でした。

 

しかし、

当時は、

自分が担任助手になることは

全く想像していなかったので、

第一志望合格したら

考えますけど、

今のところはやらないです。

と自分は言っていました。

 

そして、結果が出て

自分は第一志望校に

合格することは出来ませんでした。

その時

とにかく悔しくて、

やるせない気持ちが残りました。

そこで、

試験後最後の面談を

担任の先生とする際に

担任助手の話を再度受けました。

自分は担任助手は

第一志望に合格した成功した人

がやるものであると思っていたので、

断ろうとしたのですが、

その時の担任の先生に

「ダメだったのはしょうがない。

結果が全てだから。

けれど、

一條なりに受験の先輩として

後輩に伝えられることが絶対あるよ。」

と言われた一言と

自分のようにはなって欲しくはないな

という思いが強くなって

担任助手になることを決めたのが

きっかけです。

 

生徒のみんなにとって

ほんと些細なことでもいいです。

自分にしか伝えられない方法で

受験のために

突っ走っているみんなにとって

プラスになるような

働きかけをしていきたい。

 

また

みんなはこの受験を通して、

メンタル面、継続面

そして

一つのことに本気で頑張る力

など

自分では

あまり気づかないかもしれませんが

成長しています。

けれど、

自分もこの仕事を通して

負けじと成長しています!!

自分の働きかけが人の心を変える・動かせる

働きかけが出来る仕事が

担任助手です。

 

なので

自分も最後まで

全力でサポートするので

一緒に諦めずやりきりましょう!!

 

明日のブログは西村先生です!

お楽しみに♪