私が担任助手になった理由〜林田編〜 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 12月 29日 私が担任助手になった理由〜林田編〜

こんにちは!

担任助手1年の林田です

 

突然ですが

嵐っていいですね

別にファンというわけではないんですけど

24日にVS嵐の最終回を見てちょっと感動して

みんなが好きな理由が分かった気がしました

活動休止になっちゃうの寂しいですね

 

ということで、何の面白さもないただの感想に

付き合ってくださりありがとうございました

本題に入ります

 

今回は担任助手1年が

ここまで書いてきたように

自分も担任助手になった理由について

書いていきたいと思います

 

きっかけは

やってみない?と声をかけてもらったことでした

何となくいいなとは思っていたけれど

所詮は何となく思っていただけで

しかも、正直な話東進にフルコミット

していたかと言われればそうではないし

なんで自分なんだろうと思いました

 

でも自分の力を必要としてくれている人がいて

それが自分を支えてくれた人であれば

それに応えない理由はないなと思ったし

自分も第一志望に落ちてしまっていたので

自分がした失敗後悔を伝えられて

それがみんなの役に少しでも立つのならいいなと思い

やることを決めました

 

何回も言っているような気がしますが

どれだけやっても

第一志望に落ちたら

必ず後悔すると思います

決してやっていなかったわけではない

自分もそうでした

(もちろん程度はそれぞれですが)

でも、やっていれば切り替えはできるし

この先の人生の中で

頑張った経験として必ず生きてくるもの

だと思います

 

 

もうすぐ共通テスト本番です

時間がない、やばい、もう無理かも。。。

すでに逃げてしまっている人はいませんか?

そんな人はこのまま受験が終わったら

まず間違いなく後悔すると思います

また、受験が終わった後の人生に

生きてくるものが無くなってしまいます

結果で後悔することがあっても

過程で後悔してほしくありません

 

泣いても笑ってもあと2〜3ヶ月後には

全て終わっています

最後まで立ち止まることなく

走り切ってください!

 

最後まで一緒に頑張りましょう!