私が担任助手になった理由~山﨑里編~ | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 12月 22日 私が担任助手になった理由~山﨑里編~

一條先生に代わって

私が書くことになりました。

山崎里奈です。

もうすぐクリスマスということで

franfranの前でツリーを買おうか

迷っていて気づいたら

2時間経っていました。

最近時の流れの速さを痛感しています。

 

今回は私も担任助手になった理由

お話ししたいと思います。

きっかけはGM担当だった

一條先生に誘っていただいたことでした。


当時は第一志望校も受かっていないし、

もっと頭の良い人がやるだろうと

思ってやらないつもりでしたが、

1年間通った塾で大好きな先生達と

一緒に働きたいという思いもあり、

担任助手になる決断をしました。

また部活との両立

自分の犯した失敗から

伝えられることがあるのではないか

思ったことも理由の一つです。

 

知っている人もいると思いますが、

私は8月模試でやらかしました。

部活の大会で6月模試を受けれなかったこと、

夏休みすごく頑張ったこともあり、

「英語を1問も落とさない!!」

と意気込んでいました。

しかし、1問も落とさないとなると

自分の解答が正しいのか

どんどん不安になっていくのです。

さっきまで自信を持って選んだ問題も

全てが間違っているのではないか

と疑ってしまうほど。

そして今までに稀に見ないくらい

緊張しました。

ピアノの発表会の10倍は

緊張したと思います(笑)

緊張しすぎて頭が痛くなって

どんどん集中出来なくなっていきました。

結果的に過去問演習で

一回も取ったことがない点数(悪い方)を

たたき出してしまいました。

 

何が言いたいかと言うと

緊張や不安に打ち勝とう

ということです!

先日も最後の模試ということで

緊張して思った点数を取れなかった

と聞くことが多かったですが、

緊張や不安を埋められるのは

自分しかいません。

自分の最大の努力をしたら

自信を持って試験に臨めるかといえば

そうではないと思います。

しかし、

これまでの勉強を思い出してほしいです。

こんなに毎日勉強漬の日々は

人生にもう一回あるかないかだと思います。

これまで真剣に勉強と向き合ってきた

自分を誇って

本番まであと残り少ない時間を

大切に過ごして下さい。

最後まで応援しています。

 

明日のブログは金子先生です!

きっと感動的なブログを

書いてくれるでしょう。

お楽しみに~