秋に差を付けよう! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 10月 16日 秋に差を付けよう!

 

こんにちは!
担任助手3年で
心が優しい堀です!
最後にブログを書いたのが
8/31でした!お久しぶりです(^^)
個人的には第三次ラーメンブームの
真っ只中です!太る太る、、、

今日のテーマはズバリ!
「秋に差をつけろ!」
です。
なんて良いテーマなんだろう!!
と思っていたら私が提案してました!笑

最近何人かの先生も書いてくれてましたが
受験生のみんな、
やる気続いていますか?
モチベーションの継続、
難しいですよね。
普通に過ごすのも精一杯なくらい
辛いことが多い毎日で
勉強も追い込みをかけなきゃいけない、、

大変な時期です。
私も受験期とても辛かったなと
今のみんなを見ていて思い出します。
しかし!
吉野先生も言ってくれていましたが
終わりは必ず来ます!!!!
受験後の未来は明るいですっ!
少ししんどい時期ですが
ここを乗り越えると
あっという間に受験が
やってきます。秒速です。
また、成績の伸びに不安を
感じている人、
いるかもしれません。大丈夫です。
ここから伸びます。
現役生は最後の伸びがあります。
目の前のことだけに
集中してやっていきましょう。
辛かったらお話聞くので
いつでも相談しに来てね(^^)

また18日の日曜日 

17:30-受験生対象のHRがあります。

ここではまさに!

モチベーションや受験のお話を

中川・内村・吉澤先生がしてくれます。

こんなに沢山の先生の話が

一度に聞ける会はめちゃくちゃ貴重です。

しかもこの時期にぴったりな話をしてくれます。

必ず!参加!してね!

、、、、、、と
前置きが長くなってしまいましたが
今日の本題はここからです!
高校1.2年生のみなさん!
いかがお過ごしでしょうかっ!
夜中に第五人格とか
やっていないですか?
大丈夫ですか?

これを読んでる
「大学受験はまだ先の事」
と思っている人に
今日はお話した
いです。

結論から言うと
今の時期からの大学受援勉強、

早くないです。
むしろこの後始めると
少し遅いくらいです。
もうこんな時期になってきています。

よく聞く話で
・受験勉強は高2の冬休みから
・受験勉強は高3の4月から
があります。


本当にしょっちゅう聞きます。

あらゆる試験において
評価方法は絶対評価と相対評価が
ありますよね、!
大学受験は相対評価です。
周りと比べて点数を
取れているかが勝負になります。

て事は勉強において周りと
差を付ける必要がありますよね。

いつ差が付くと思いますか?

そうです。
それが今なのです。

さっき、多くの人が
・受験勉強は高2の冬休みから
・受験勉強は高3の4月から
と思っていると言いました。

ということはこの時期からは
みんなが勉強を始めるということです。
ということはみんなと同じ
この時期に勉強を始めて
”差”、付けられますかね?

なので、今の時期からの
受験勉強のスタートが重要なのです。

繰り返しになりますが

今の時期からの勉強のスタート、
早くないです。
むしろこの後始めると
みんなと同じスタートになるので
差を付けるのが難しい
=少し遅いくらい
です。

始めよう!と思った次の段階で、
「何をしたらいいのか分からない」
になると思います。
これは自分の現状を知るところから
スタートです。
ゴールから現状の逆算で
をしなくてはいけないかが
変わってきます。

現状を知るのに
ピッタリなのが、
模試です。
東進では
全国統一高校生テストを始め、
多くの模試を行っています。
また実際に東進の授業を
無料で体験できる
招待講習も行っています。

勉強を始めたいけど
何をしたらいいか分からない人
お気軽にお問合せください!
お待ちしています(^^)

今日もここまで読んでくださり
ありがとうございました!
明日のブログは
山﨑凜太郎先生です!
綾瀬校担任助手のホープが
ステキなブログを書いてくれます!
お楽しみに!!!!