肌寒くなってきました | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 10月 6日 肌寒くなってきました

 

今回のブログのタイトルを見て

うわーこれで何書けばいいんだよ、

誰がこんなタイトル提案したんだよって

思ったら、全然僕が考えたやつでした。

自業自得でした。

どうもみなさんこんにちは!

担任助手二年の一條です!

 

ってことで、

最近少し肌寒くなってきましたね。

みなさん体調はどうですか??

 最近体調を崩している人を少々見かけます。

受験生は特に

体調管理には気を付けましょう。

体調を崩して

残り限られている時間を無駄に

してしまうのは非常にもったいないです。

また、

コロナウイルスも未だ流行しています。

手洗いうがい、アルコール消毒など

改めてできる予防は徹底して行いましょう!

自分の為に。周りの人の為に。

 

もう

話のネタが終わってしまいそうでした。(笑)

気を取り直して、

いやー肌寒くなってきましたね。

夏よりも過ごしやすい環境になって、

勉強により集中できている人もいる一方、

気温の低下とともに受験勉強に対しての

熱が冷めてはきていませんか?

全然そんなことない

って人は大丈夫です!

そのまま走り続けてください!!

ただ、この時期勉強疲れを

している人を見かけたので、

 

そこで

 

僕なりの受験生時代に

実際行っていた

モチベーションの保ち方

を紹介させていただきます。

 

自分は

自分の努力量を視覚化

できるようにしていました。

 

まず、

モチベーションって

何か達成感であったり、

その達成感からくる楽しさ

感じた時に

モチベーションは上がると思うのですが、

勉強の効果はやり続けた結果、

急に伸びるため、

すぐに達成感を感じずらいということです。

 

これは、要するに

最初はなかなか努力した結果が

形として出づらいと言うことです。

頑張っているけど成果に見えないと

モチベーションは上がらないですよね。

 

そのため、

私は自分の努力を可視化していました。

実際にやっていたのは、

ペットボトルに

一円玉を入れていくというものです。

このシステムは単純です、

一時間の勉強時間につき1つ1円玉を

ただ入れていくだけです。

例えば、

10時間やったとすれば、10枚です。

 

これは受験生の時の夏休み終わりに

全く点数が伸びず、

夏の模試でも目標点を取れず、

モチベーションも下がっていた時に

友人から教えてもらってやり始めました。

毎日、寝る前に1円玉をペットボトルに

チャリンという音と共に

入れる時が何か楽しかったですね。

そして、毎日1円玉を入れていき、

貯まっていくのを見るのが嬉しかったです。

ぜひ、

自分の演習した量勉強して来た時間などを

自分の見えるようにして、

今まで努力して来た自分を

改めて

振り返られるようにして見て下さい!

 

ちなみに、

受験生時代はコンビニやお店にいったら、

どうやったら

効率よく一円玉を増やせるか

というゲームもしてました。

おかげ様で

財布が1円玉でパンパンでした。

 

あと、僕はペットボトル一本と

半分より少し上ぐらいまで貯まりました〜

でもペットボトルに1円玉って何円入るんですかね?

 

明日のブログは吉野先生です!

彼は担任助手の中でも生粋のアウトドア

なので

どんなブログを書くのか楽しみですね!

お楽しみに♪