自分の将来について 福島秋央 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 3月 16日 自分の将来について 福島秋央

 

こんにちは!綾瀬校担任助手の福島です。
前回から「将来のこと」というテーマでブログが始まりました。早速ですがみなさん将来のことについて何かしら考えたことはありますか?
全く考えたことなくても、将来お金持ちになりたいとか可愛い奥さんが欲しいとか少しは思ったことがあると思います。これは僕のことですね。はい。この話は置いといて。
 
自分には高校生の頃に見つけた国際公務員になるという夢がありました。理由は海外で働きたいという夢と、将来日本が戦後経済成長を遂げれたように未だにうまく開発が進んでいない国々の開発援助に携わりたかったということです。
きっかけとしては、何度か海外に行った時に「日本の経済成長はとても素晴らしい」などとその当時はよくわからないながら嬉しかった記憶があります。やはり自分は日本という国に生まれて良かったのかなと思っています。
 
しかし大学生になった今、自分の将来が揺らぎ始めています。
大学院に行って本気で国際公務員を目指すのか、TOEICなどの資格を習得して商社や外資系にお勤めするのか迷っています。もともと海外で働くのが夢だったので外資系とかいいのかなあとは思いますがそんなに甘くないのでどちらの進路にも行けるように英語はしっかりやっておこうと思います。最近は安定した収入があればいいのかな…笑
という感じでなかなか夢や将来の方向についてしっかり考えてない気がしたので今回のブログは良い機会でした。
本当にこんな感じでいいんですかね…笑
 普通に来年からは就活の準備をしなくちゃいけないので大変です。自分的には高校二年生くらいで時が止まってるので今年で成人するという現実を受け入れたくありません。
 
貴重な10代の時間を楽しんでいきましょう!!
 

 

 

続いて今日の1問です!!

 

 

 

Were I in your place, I would do the same.→仮定法構文におけるIfの省略と倒置の例。If I were→Were Iとなる。