自分へのご褒美 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 10月 29日 自分へのご褒美

みなさんこんにちは

外食した際メニューを即決できない系

担任助手2年の

一條です!

まず、

この前の模試お疲れ様でした!

結果はどうであれ、

それを自分の現状として受け止め、

次に活かす行動を引き続き続けましょう!

必ずそれが結果に

結びつくかどうかは誰にも分かりませんが

成功している人達は

皆必ず継続して努力しています。

また、

本気で何かに取り組んでる姿は

かっこいいです。

さあ、

また気を引き締めて頑張っていきましょう!

 

ではでは話が変わって

今回のテーマは

自分へのご褒美について

ということで、

書いていきたいと思うのですが

みなさんは

最近頑張ったなという時や

自分の立てた目標を達成した時などに

何か自分へのご褒美ってあげてますか??

自分は受験生時代の頃を

振り返ってみたところ

自分はご褒美を

あげていたっぽいですね~

受験勉強は少なからず、

勉強時間を増やすためにも

自分の好きな事ややりたい事を

犠牲にしなければならないですよね。

そして、自分自身

受験生時代勉強が思うようにいかず、

ストレスが溜まることもあり、

大変できつかったです。

 

そこで

自分はご褒美として

当時大好きだった

週間少年週刊ジャンプ

をあげてました。

週刊少年ジャンプは

毎週月曜日発売なのですが

自分は毎週日曜日を

読む日に決めていました。

それはなぜか?

月曜日の朝に

しっかりジャンプを買って登校して

ネタバラシをしてくる

友達がいたからです。

結末を聞いてから読む漫画ほど

つまらないものはないです。

月曜日発売ではないの?

と思う方いたと思うのですが

大丈夫です。安心して下さい。

近所に

日曜日に1日早く販売しているお店

を見つけそこで買い、ネタバレへの対策も

しっかり行なっていました。

 

とまあ余談はさておき

つまり何が言いたいかと言うと

自分へのご褒美として

自分の好きな事をする

ということです!

 

そんな時間もったいないとか

そんな時間ないと思う人も

いると思いますが

自分はそのような息抜き

がないとずっと勉強をする

というのは難しかったので、

ご褒美をあげていました。

自分は週一回ジャンプを

1冊読むのに約40分くらい

使っていましたが、

その時間は至福の時で

毎週次の次回作の楽しみ

のために頑張れました。

 

自分へのご褒美というと

これくらいしか

あげていなかったけれど

みなさんも例えば

模試の点数が前回より上がったとか

高マスの単語完修したとか

朝連続で早起きして勉強始められたとか

何でもいいと思うので、

何か目標を達成したり、

頑張ったと思うときは

何か自分にご褒美

あげてみてはいかがでしょうか。

色々な方法で受験勉強を

一緒に乗り越えていきましょう!!

 

明日のブログは吉野先生です!!

彼は多彩なエピソードトークの使い手なので、

みなさんクスッとすること間違い無いでしょう。

お楽しみに!

 


 

 

 

 

過去の記事