苦手科目の克服法~こみや編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 3月 14日 苦手科目の克服法~こみや編~

こんにちは、です!最近は朝は肌寒く、昼は暖かく、夜は洒落にならないほど寒く体温調節しにくいですね。

といっても風邪はひかないんですよね、手洗いうがいは徹底してますからね♪ 皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

ほとんどの人がテスト期間が終わりましたね。となれば、やらなければならないことをガンガンやれますね!

そう

 

験勉強です!!すごい当たり前のことですが大文字にさせてください!

みなさんは第一志望校の大学に合格するために受験勉強していますよね?合格するために必要なことはたくさんあります。

その中の1つである手科目の克服】を今回は話したいと思います。

 

自分は恐ろしいほど勉強をしない人間でした。中学受験でほぼ推薦で入学した低学歴校(ごめんなさい!笑)でもトップクラスに悪い成績でした。

国語は現代文が得意だったのですが、英語が・・・お恥ずかしい点数ですが載せましょう!

見てわかりますか?同日試験で英語が200点満点で26点(T_T)1割。。。

こーーれはやばいと思い、東進に入学。そこから8か月で8割まで苦手科目を持っていきました!

明治大学の受験でも足を引っ張ることがないほどまでもっていきました。

そんな私がどのように克服したか・・ンター試験本番レベル模試のある月ごとに説明します!ご参考までにどうぞ。

▽▼4月まで▽▼

とにかく講!速基礎マスター!の毎日でした。英文が読めないそもそもの要因が圧倒的な単語の暗記不足だったため、とにかく英語の語彙力を増やす毎日でした。

ただ自分は1個の単語に接する時間を増やすのでなくを増やしていました。

俗にいう復暗記法ですね。1ステージが終わったら次の日は昨日見たステージとまたもう1ステージ新しいステージを増やす…その次の日はおととい&昨日見たステージの確認と新しいステージを覚えるを4月までは毎日行っていました。(英単語センター1800です)

そして今取っている受講を月までに終わらせる気で進めていました。時には1日4コマの日も。

これは頭に入らないのでは?と思う人もいると思います。

でも自分的には受講を1発で理解しようと1日長い時間をか要する方が非効率だなと思いました。

終了判定テストの際にテキストを復習する時わからないと思った単元をもう一度自宅受講でそこだけ見る方が反復効果もあり

おすすめです。

▽▼6月まで▽▼

この月はとにかく夏期講習、つまりセンター試験対策の受講を完璧に理解することに専念していました。

このためにも4月までに礎基本を完成させることは本当に大事なターニング期と言えます。

そして単語・熟語・文法は必ず登校したらすべての単元の了判定テストを受けていました。

(全範囲のテストモード100題でも可)

これは本当に活きたと思います。毎日必ず触れる機会を作ってください!まじで!

1日でも怠ったら気持ちすぐに10点は下がると思ってください(伸びた分)

▽▼8月まで▽▼

センター試験過去問を解きまくり演習量を積んで、時間配分やテクニックを磨いていました。

ただ夏は社会にも力を入れなければいけないため、目標点には到達できず悔しい思いをしました…。(社会は大勝利^^)

▽▼10月まで▽▼

ここで大きかったのが、級英単語1000】の存在でした!本当に!

自分が8月模試で自己分析を行い、わからない単語が多いという事に気が付きました。早稲田や明治の過去問でも。

そのためにもっと高度な単語を修得する必要があると考え、上級英単語1000は書なぐって毎日2ステージずつ行っていました。

最終的には選択肢がなくても全てこたえられるほど…!

そこで8割をとることができました。

 

まあ話してみたら分かると思うのですが、ごく当たり前のことなんですよね。

必要なことをインプットし、アウトプットの時期に備える…これしか無いんです、悲しいことに。

インプットのやり方に工夫を加えることが苦手科目の克服につながると思います。

自分の場合は強烈な復学習。

ぜひ、おこなってください。そして3月末までに英文法まで完全修得しよう!

 

それでは今日の一問です。

答えは下に!

正解は、If I were to die tomorrow, what would become of my family?

★ポイント★

If S were to ~「仮に~したら」の形は未来に関する仮定法の表現。