試験前について | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 6月 26日 試験前について

 

皆さんこんにちは!

 

最近ボーリングの投げ放題をやって

 

腕がもげるかと思いました

 

担任助手1年橋本です!

 

まずは全統を受けた方

 

お疲れ様でした

 

うまくいったりうまくいかなかったり

 

したとしても

 

この先の行動ですべてが変わります!

 

フルアクセルで頑張りましょう!

 

さて今回のテーマは

 

試験前についてです

 

私の実際意識していたこと

 

行っていたことを

 

話したいと思います

 

まず私は受験生だった時

 

ものすごく模試に対して

 

緊張してしまうタイプだったので

 

いつも頭がいっぱいになってしまって

 

校舎で行っていた過去問より

 

毎回確実に点数が低くて

 

模試ごとにメンタルが折れてました。

 

さすがに受験本番になった時に

 

緊張してパニックになるのは

 

本気で危機感を感じていたので

 

結構べたですが

 

ルーティンを作ってました。

 

それは過去問を解くときは

 

試験で使う予定の鉛筆を使う

 

必ず過去問、試験を解くときは

 

ミンティアを食べる

 

毎日家を出る前に求心を飲んでました

 

試験直前や前日は

 

主に基礎の復習と

 

自分が確実に解ける問題を

 

解いて自分に自信をつけてました

 

それを行っていたおかげか

 

入試本番ではほとんど

 

緊張しませんでした。

 

模試なんかで緊張しないよ

 

とい人もいると思いますが

 

あくまでルーティンは

 

普段通りの心身を保ち

 

結果を出すためのツールなので

 

どんな場所でも100%の実力を

 

発揮できるように作成して

 

みたらどうでしょうか!

 

明日のブログは林田先生です。

 

とっても為になる話をしてくれるので

 

お楽しみに―!

 

 

 


 

今日のお悩み相談
【⠀ラジオネーム なる⠀高3】
すべてのことがだるく感じてしまい無気力です。解決方法おねがいします。

吉澤:大学でしてみたいことはありますか?将来やりたいことはありますか?ほんとうに些細なことでもそれがモチベーションになったりします。自分がなんのために受験するのか思い出してみて!

大森:大学受験もだるいのかな??でも、僕もまだ20なので何を言える立場じゃないですが、この先きっと何か楽しいことがあるはず!そう思わないと僕もへばりそうですしね。将来への投資だと思って一緒に頑張ろう!
橋本:どんなにだるく感じてしまう時でも何か一つ些細なことでも行動に起こささなければ今からは何も変わらないと思います。その一つをどんな日でも続けるといった継続することが今でもこの先でも大切になってくると思います
 
 
 
 
 
 
 

 

 

最新記事一覧

過去の記事