週間予定シートを制するものは受験を制す! | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 6月 22日 週間予定シートを制するものは受験を制す!

みなさんこんにちは!

マスクが落ちてきて、

すぐ鼻マスクになってしまうのが悩みでした。

なんでなんだろうって山崎里先生と話してたら、

「しゃべるときに口がでかすぎるからじゃないですか」

と言われました。

ド正論です。

担任助手3年の中川です!

最近課題ややりたいことがたくさんあって、

時間をうまく使わないと

一日にやりたいことが

できなくなってきました!

みなさんも

そうなのではないかな~と

思っています!

英語、社会、理科、数学、、、

やらないといけないことは

山のようにあるけれど、

時間がなくて終わらない…。

私が受験期、また、今でも

スケジュールがいっぱいのときに

やっている時間の管理方法を

お伝えできればと思います!

時間の管理の仕方で

一番オススメなのは、

一日のノルマを1時間単位で

スケジュールに書き込むことです!

そうすることでいい点は

大きく分けて3つあると思っています。

 

1.隙間時間が見える化できる

2.自分のやらないといけないことに優先順位が付けられる

3.効率がよくなる

 

1.2.に関しては

割とわかりやすいと思うので

割愛します!

もし聞きたければ

いつでも中川に聞いてください!

私が今回特にお話ししたいのが

3.効率がよくなる!

についてです!

やらないといけないことを

時間でわけてブロッキングしていくので

そこまでに終わらせないと、

時間通りに物事を進められなくなっていきます。

例)

10:00∼11:30 数学
11:30∼13:00 英語

このように時間を決めているとします。

数学のノルマが終わらないと次に進めることができない。

次に進めないと、その日やり切りたいことが終わらない。

悪循環にハマってしまいます。

 

そうならないために、

時間の中で絶対に終わらせよう!という気持ちになって、

時間を意識して勉強ができるようになります。

そうすることで、

集中力が途切れないし、

いつのまにか効率が

良くなっていくんです!

私はこうやって時間を決めて

勉強するようになって、

だら~っとする時間がかなり減って、

効率的に勉強を

進めることができるようになりました!

 

週間予定シートを書く意味も、

この3つのメリットが

あるからだと考えています!

週間予定シート「書いて!」って

担任助手に口酸っぱく言われて、

嫌々書いてる人もいるかもしれません。

時間を有効に使うには、

これが一番の近道だと、

経験則ではありますが、

自分自身も思っています。

時間が足りない!

ダラダラする時間を減らしたい!

と思っている方はぜひ試してみてください!

明日のブログは金子先生です!

お楽しみに~(^-^)/