過去問の復習の仕方-吉岡編- | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

2017年 11月 9日 過去問の復習の仕方-吉岡編-

うもこんにちは!吉岡です。最近はより寒くなってきているのに、電車の中が暑かったりして、温度調節が難しい

季節になってきました!体が冷えないように気を付けて、体調管理をしっかりとしてください!

 

去問の復習の仕方を今日は紹介したいと思います。

私の行っていた復習方法は”付箋”を利用することです。

過去問が解き終わったら、その設問ごとの正確な得点は出ずとも、だいたいの得点率は出ると思います。

そこで、こんなルールを設定していました。

①得点率50%未満→出来なかった大門を次の日のうちに復習

②得点率60%未満→出来なかった大門を3日後に復習

③得点率75%未満→出来なかった大門を7日後に復習

④大門のみの得点率が30%未満→次の日のうちに復習

おおまかにこのルールで復習を行っていました。付箋を貼るは自分の学習机の正面に貼っていました。

この方法は付箋以外でも、毎日必ず目に入ればいと思います。

 

習の仕方というよりは、復習の管理方法を紹介しました。

大学入学後や就職した時にも、この自分へ思い出せる方法は使えるので活用してください。

ちなみに僕は携帯のリマインドの機能を活用して、同じことをやっています。

 

、東進ハイスクールでは、冬期特別招待講習と特別公開授業を実施しております。ぜひとも、下のバナーをクリックして申し込んでくさだい!!また、その下にも英語の問題があります。腕試ししてみてください。

 

 

答えは下にあります!

Take a rest when you feel tired.

が答えとなります。命令形に、when SV が理解できていれば簡単ですね!!