過去問の復習の仕方~石田編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 11月 7日 過去問の復習の仕方~石田編~

こんにちは!!!  石田です!!! センター試験まで残り66日になりました。

私立大学や国公立大学の入試までも約100日になりました。

悔いの残らないように1分1秒を無駄にしないようにやっていきましょう!

 

今回のブログのテーマは、過去問の復習の仕方です。

ですが、その前に言いたいことがあります。

 

過去問は第1志望の学校は10年分を3周できるようにしましょう!!!

そこで感じてほしいことが2つあります。

1つ目は、自分の受ける学校の傾向をつかめるようにすること。

なぜかというと自分の苦手なところが出てきたりしたら、対策をしなくてはいけないからです。

これは、過去問の復習にもつながることですが、復習して演習することで対策していきましょう!

 

2つ目は、時間配分を意識してほしいことです。

解き直しの時は逆に時間を意識しないで、じっくり解くことを意識しましょう!

 

それでは、ここから過去問の復習の方法を教えます!!

まず先ほども少しお話しましたが、苦手なところはとても大事に復習していきましょう

 

解き終わった後に一回目の解き直し→1週間後に2回目の解き直し

ここでも間違えた問題はそのまた1週間後に解き直しをしましょう!!!

これくらい執着心をもって解いていきましょう

 

 

それでは、今日の一問です!!!

 

She appeared glad at the news. SVCの文型。appear+Cで「Cであるように見える」。gladが形容詞でCになる。