過去問を終わらせよう | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 15日 過去問を終わらせよう

 

こんにちは!

綾瀬校担任助手一年の若井です!

今回のブログでは

過去問を早く終わらせる意義

を説明していこうと思います!

 

東進ハイスクールの勝利の方程式では

夏休みまでに第一志望校の過去問を

10年分終わらせることがマストになっています

皆さん過去問を解き始めるタイミングが早すぎるのではないか?

と思うかもしれませんが、

第一に過去問の傾向を早期に知るということ、

第二に単元ジャンル別演習をスムーズに開始する

ということが理由として挙げられます。

東進ハイスクールでは九月から

単元ジャンル別演習

というコンテンツを用いて学習を進めます。

このコンテンツは解いた過去問のデータをAIが分析して

個々人に必要な問題を無限に演習することができる

といったものになってます。

 

自分でも十年分解いた後に

足りていない分野がどこか

というのがちゃんとわかると思います。

夏休みに過去問を解いて合格点を取る人は少ないです。

そのため、早期に過去問を解き終わり、弱点を見つけ、

そこを補強するという勉強方法に移行していきましょう!