開館~閉館までストイック!受験生時代の村田先生 | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 6月 13日 開館~閉館までストイック!受験生時代の村田先生

最近特に変わったことがなく

話すこともないのですが…

何か聞きたいことがもしあれば

校舎で言ってください

次のブログの時に書きますので

ないと思いますが…(笑)

 

こんにちは

担任助手3年の大森です

新学期が始まって

2か月ちょっとが経ちましたが

皆さん1年生担任助手のことは

覚えてきましたでしょうか

 

僕が今回紹介する先生は

村田先生です!

 

村田先生が受験生時代

どんな生徒だったのか

元担当であった大森から

少しだけお話ししようかなと思います

 

 

彼女は

高2の11月ごろに入学し

入学当初から

受講のスピードは速かったです!

受講の数が多く

過去問開始が遅れてしまったが

日ごろの勉強も

計画を常に意識していて

ズレれば自分から修正していました

週間予定シートも毎週丁寧に書き

30分刻みのタイムスケジュール表も

びっちり埋めていました

ここまでまめに継続できる生徒は

そういないです

そんな入学当初から頑張っていた几帳面な彼女

なんと高3の4月模試で

英語を前回模試よりも

30点以上伸ばす成長を見せました!

 

その頑張りは受験が終わるまで

冷めることなく

本当に毎日登校

毎日開館から閉館まで勉強

(もちろん平日は学校終わりから)

夏以降は最後に帰る生徒がいつも村田先生

本当にストイックでした!!

 

また、模試の結果で

思うようにいかなかったときも

本気で悔しがっており

第一志望に対する思いは

誰よりも強いと感じました。

 

国公立志望で教科数も多く

時間との戦いであることを痛感し

受験勉強の大変さを人一倍知っていると思います

 

メンタルがやばいときは

ぜひ村田先生に相談してみて下さい

必ず親身になって話を聞いてくれます

生徒時代でもそんな一面が垣間見えていた村田先生。

 

ギュッと凝縮してしまったので

もっと聞きたい人は大森まで来てください(笑)

 

 

明日のブログは

大喜多先生です

お楽しみに~