高3の夏休みの過ごし方~三雲編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 7月 6日 高3の夏休みの過ごし方~三雲編~

おはようございます!

三雲です(o^^o)
 
梅雨時で体調崩す人も多いかもしれませんが体調面に気をつけて勉強、頑張りましょう!
 
 
今日は私の夏休み、どう過ごしてたかを話したいと思います!
 
 
今日は英語と国語をどのように勉強してたかを話します!
 
 
英語
まず、残ってた英語の受講を必死で終わらせました。受講が終わらないとセンター過去問演習をやっても意味ないと思ったからです。
 
終わってからはセンター過去問演習をやって、どこがダメだったか、分析して、その分析を元に復習してまた、過去問やっての繰り返しでした。
 
特に大事なのが分析です!
 
 
何ができなかったのか、どうしてできなかったのか、逆にどうしてできたのかもちゃんと分析することが大事だと思います。
 
 
例えば大門2なら…
大門2の中で熟語の問題ができなかった→センター熟語750をやる
 
大門6なら…
ゆっくり読めば理解はできたけど、時間が足りない→音読を、毎日30分やる
 
といった感じで分析してやることを決めて勉強しましょう。
 
あと、毎日必ずセンター英単語1800はやりましょう!!毎日必ずやることを決めるのはいいことです。習慣化が大事です。
 
 
国語
 
国語は私は毎日大門1は必ずやってました!
 
これはとてもオススメします。
 
大門1を毎日やることによって時間内に時終わるようになります。また、毎日色々な文章にふれることによって、知識も入ってくるし、解き方も自然と身につきます。
 
 
古典は活用形や主に単語をやってました。
 
ちなみに古文単語を覚えるコツは文の中で覚えることです。
一つの単語の中にたくさん古文単語は意味があるから、文と一緒に覚えると、問題解く時にとても楽です。
 
あと自分でしっかり古文は古文をやる時間を決めて、やった方がいいと思います。
 
また、活用形や単語、敬語等の知識がある程度入っているなら過去問やったり、問題集やったりした方がいいです!
 
主語書いてなくて問題解けなかったり、急に場面が飛んでわかんなくなってしまったり、とするので、古文の文章に慣れることも大事だと思います。
 
 
ちなみに、漢文もやってたのですが、漢文に本格的に取りかかったのは夏休み終わったあとでした。それでも私の場合は間に合いました。
 
漢文は句形が一番大事で、句形を覚えてしまえば読めると思います!
句形を覚えるのも文で覚えること、あと、音読して覚えるのも効果的です。
 
 
国語はとにかく時間との勝負なのでたくさん過去問演習して慣れるのが本当に大事です!
 
 
以上です。
少しでも皆さんの参考にれば幸いです…
 
夏休み、私はめっちゃ勉強してた記憶あります。
皆さんも「めっちゃ勉強した!」と胸張って言える夏休み過ごしましょう!!
 
頑張りましょう!!!
応援してますよ!!!!!★★★
 
 

今日のOne Point Englishは正解できるかな?

下にスクロールしてチャレンジしてみよう!

その前に、体験授業等の案内です☆

 

正解は

②enough

She was kind enough to make me some coffee.

彼女は親切にも私にコーヒーを入れてくれた。

「~ enough to V」  で 「Vするには十分なくらい~だ」という意味になります。

ちなみに、to以下はSVOOの文型。make+O1+O2で「O1にO2を作ってやる」を意味します。

 

毎日挑戦して、少しずつ英語力を上げていこう!

 

↓↓↓↓この問題が出来た君も、出来なかった君にも、このイベントがおすすめ!↓↓↓↓