高速基礎マスター【計算演習】のここがすごい! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 3月 22日 高速基礎マスター【計算演習】のここがすごい!

 

3月は東進にいる時間が長い気がします

ついおとといまで6日連続

今日から月末まで9日連続

 

充実していますね汗泣笑

 

 

どうもこんにちは

担任助手1年の大森です

 

 

 

本日は何について話すかと聞かれますと

 

タイトルにもある通り

 

 

高速基礎マスターの

 

 

計算演習!!

 

 

についてです

 

このツールは名前の通り

理系の生徒、または国立志望の生徒

ぜひ使ってほしいです

 

 

と、言っても

どいうものかわからない人もいるでしょう

 

 

 

まずは簡単に仕様について

 

 

英語とは違い

ステージという概念ではなくて

単元ごとに修得していきます

 

数Aであれば図形の性質や場合の数と確率

数Ⅰであれば数と式や二次関数

といった感じで

 

その教科のすべての分野を修得していきます

 

 

 

 

ですがその修得方法も英語とは違い

トレーニングして95%以上単語を修得してから確認テストではなく

はじめから確認テストが受けれます

一回につき10問出題され9問以上正解を

2回連続成功すればその単元修得!

英語で言うところの確認テスト合格です

 

簡単に説明ではなくなってしまいましたね汗

 

 

ここからは

今日の本題である

計算演習の魅力について!

 

 

僕自身が一番思う魅力

それは

 

 

時間制限があるところ

 

 

チャートやプラチカなどの

参考書を使って勉強を進めていくのも

いいとは思いますが

 

 

皆さん

 

 

今何月ですか?

 

3月

 

 

もうすぐ4月になりますよね

 

 

今年の東進の受験生は

6月ぐらいからは演習

ガツガツ問題を解いていきたいのです

 

そんな時に

簡単な三角関数の計算

ちょっと数字が複雑な二次関数の問題

 

こんなので時間をかけたくはありません

 

 

このツールは名前の通り

計算の演習です

ひたすら計算をします

 

 

ですが

 

たかが計算、されど計算です

 

 

特にセンター試験に関しては

時間に余裕をもって解けた!

なんて人はそう多くはないはず

 

今年の受験生も僕自身も

時間には悩まされました

 

次の受験生からは共通テストに変わりますが

時間に追われることに変わりはないでしょう

 

そんな時、制限時間があるという意識のもと

問題を解けば、ちんたら計算はしないはず

そのうち自分なりの早い計算方法も見つかると思います

 

 

ほかにも

上級ⅠA、ⅡBというものもあり

そこまで修得すると

講座一切なしでセンター60点相当の実力がつく

 

とか

 

東進ならではの

データによる実績の証明

 

などの魅力があります

 

ぜひ気になる方は大森まで声をかけてください!

 

 

明日のブログは小島先生です!

お楽しみに~


 

 

 

最新記事一覧

過去の記事