高3になる前にやっておくこと【数学編】 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 3月 10日 高3になる前にやっておくこと【数学編】

おはよう!こんにちは!こんばんは!

担任助手の石川です!

コロナで部活動がなくなってしまい

痩せれなくなってしまって焦ってます(笑)

 

それはさておき、、

受験生の生徒たちは

受験を終えた人も

まだまだ諦めず戦っている人も

いると思います。

 

その受験生の姿は

新高3・2・1年生の皆の目に

どのように映っていますか?

 

多くの受験生の子が

もっと早く勉強しておけばよかった

思っていると思います。

 

このブログを見ている

新高1・2・3年生になる皆には

受験を終えた後にそう思うことを

回避することが出来ます!!

これほんとチャンスなので忘れないで下さい。

 

そこで僕からは

数学について

高3になるまでにやっておくべきことを

伝えます!

 

それは当たり前のことですが

基礎を完璧にすること!

 

具体的に基礎のレベルを完璧にするということは

・教科書や問題集の例題がすべて早く解くことが出来る

・センター試験レベルや共通テストレベルの問題で

8割を取ることができる

 

などが一つの指標です。

 

基礎を完璧にするってことが重要って

みんな理解してるけど

すぐには頭はよくならないし、

めんどくさくなって放り投げて

結局高3になってから

焦って勉強始めてしまうんです。。

 

じゃあどうすれば少しでも

基礎を完璧にするために

一歩でも前に進むことが出来るか?

 

それは

勉強の習慣化です!!

 

残念ながら、、、

人の脳は知識をすぐに忘れてしまいます。

科学的にエビングハウスの忘却曲線(脳の忘れるしくみ)

により実証されてるので

これはしょうがないことです。

引用元:theshock24.blogspot.com/2013/03/blog-post_19.html

この図からもわかる通り

大事なことは

忘れる→復習→思い出すの繰り返しです!!!

 

何度も同じ問題を解いて

忘れ、復習して解法を吸収して

類題に挑んで知識の幅を増やすことで

基礎レベルのどんな問題にも

対応できる力が身に付きます。

 

習慣づけるということは

簡単なことじゃありません。

携帯やテレビなどの多くの誘惑がありますからね。

 

だから最初は少しずつでいいので

1週間頑張ってみて、

また次に1か月頑張ってみると

意外と体が慣れてくると思いますよ!

 

勉強したいけど一人じゃ頑張れないなって人や

強制力が必要だなって人は

ぜひ東進ハイスクールで僕たち担任助手と

勉強の予定を立てて、習慣化できるように

頑張りませんか?

 

現在、東進ハイスクールでは

無料新年度特別招待講習を実施しています。

13日までに申し込み頂ければ

講座(1講座:90分授業×5コマ)無料で

お申込みいただけます!

 

是非是非お試しください!

スタッフ一同お待ちしております。

新年度招待講習の申し込みはこちらから!

 

明日のブログは

英語のスペシャリスト稲田先生です!

お楽しみに~!

 


 

 

 

最新記事一覧

過去の記事