過去問演習講座 大問分野別演習方法~吉岡編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 6月 26日 過去問演習講座 大問分野別演習方法~吉岡編~

こんにちは、一年担任助手の吉岡です。

今日はセンター過去問の大問別演習について、私の行っていた演習方法をお教えします。

それはスパイラル勉強法です。

例として数学を挙げます。

数学Bでベクトルの範囲の大問別演習をしたとして、最初の問題①はあまり点は取れないでしょう。

そうしたら、その日のうちに全ての問題を必ず理解します。その次の日に16/20が取れるまで復習をします。

問題②を解くときにも、同じようにやります。

そしたら、その後に問題①を解きます。この時には満点を狙っていきます。

また、次の日に問題③を解くときに、①と②の問題を解きます。

ここで①の問題が満点だったら、もう解く必要はないでしょう。

これを繰り返します。つまり、二回満点が取れれば、その演習は終わって良いと思います。

下の図のように問題③は満点を取っていますが、一度ミスっていて、6/27に満点なので、それで打ち止めです。

また問題④のようにすぐに満点が二回取れればすぐに演習をやめてもいいでしょう。

この勉強法は、数学だけではなく、物理や英単語などにも使えます。

いろいろな勉強法がありますが、ぜひ試してみてください!!!!

 

今日のOne Point Englishは正解できるかな?

下にスクロールしてチャレンジしてみよう!

その前に、体験授業の案内です☆

 

↓↓まだまだ下だよ!↓↓

答えが②is becoming です。しっかり進行形の復習をしましょう。

 

さて、正解できたかな?!

↓↓↓↓この問題が出来た君も、出来なかった君にも、このイベントがおすすめ!↓↓↓↓

最新記事一覧

過去の記事