単語の覚え方について~谷村編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 11月 18日 単語の覚え方について~谷村編~

こんにちは!谷村です!

本日は、高校1.2年生向けに、

僕が受験生時代に実践していた

英単語の暗記方法について紹介します!

 

突然ですが、みなさん、

英単語ってなかなか覚えられないし、

覚えたと思ってもすぐに忘れてしまったり、と

重要だけどなかなか介だと感じたことはありませんか?

実際、本当に厄介なものだと思います笑

 

そこで今日は英単語暗記が厄介な原因から

その原因の消方法、

最終的に英単語を自分のものにするには

どうしたらいいのか

ということについてお話ししようと思います。

 

まず、英単語暗記をなぜ厄介だと感じるのか?

それの大きな原因は、

英単語の勉強にゴールがないからだと思います!

というのも、みなさん

単語帳を勉強していて、

どこまで1つの単語に時間をかけたらいいのかや、

1ページを何周したら、次に行けばいいのかなど、

勉強方法疑問を感じたことはありませんか?

それが英単語の勉強が厄介だと感じる大きな原因だと考えます。

 

それを解消するには、ゴールを定めることです。

ゴールとは1つの単語を1周しただけで、

完全に暗記するのは不可能なので、

1回意味を隠して、その意味を答えることができたら

OKというふうに、極めて単な基準を設けることで、

次に進みます。

ここで重要なことは、

一時的に定めたゴールを達成することであり、

単語を完璧に暗記することではないと言うことです。

 

ゴールを全ての単語に対して達成することができたら、

それを何周も何周も反復学習しましょう!

そして、その単語が文中にでできた際に

意味を連想することができるようになったら、

合格です!

あとは、スラスラ意味が取れるようになるために、

文としてその英文を記憶する、つまり音読しましょう!

ぼくはそういうふうに単語を暗記していました!

ぜひ参考にしてみてください!

 

最後に今日の一問があるよ!

挑戦してみよう!

その前に少しお知らせです。

↓ ↓ ↓

 

解答は・・・・

You may get sick if you overeat like this.

SVCの文型。get+C(形容詞)で「Cになる」。