2018年 2月 26日 これまでとこれからと… | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 2月 26日 2018年 2月 26日 これまでとこれからと…

 

こんにちは!山田です!

高3生の前期の受験昨日で終わりましたね。
受験生からしたらずーーっと頑張ってきた受験がとりあえずは終わるという喜び安堵が大きいことでしょう。1年前の自分もそうでした。でもそれと同時に本当に終わったのかという懐疑虚無感もありました。1年以上頑張ってきた受験というのはどんな形であれ感慨深いモノですよね。。。

少し自分の、というか『任助手』からの目線でモノを観ると、ずーーっと見てきた可愛い生徒たちが校舎に来なくなってしまう、のですから寂しいといえば寂しいものです。生徒の成長という面で見れば嬉しいものではありますが。。。

昼頃になるとスナックスペースで騒いでいたやつ少し遅めの14時ごろのお昼ご飯という名の女子会をしていた子達1人黙々と勉強していたやつ朝1番に来て夜最後に帰る努力家模試ごとにメンタルやられて頼ってくる子などなどなどなど色んな生徒を間近で見てきました。みんな本当に可愛い生徒です。本当に。
って自分がこんなこと書くなんて1年前は想像すらしていませんでした。担任助手を約1年間続けて来て少しは成長できたかな、と思います。頑張って良かったです。。

ってことなので受験終わった元受験生達のみんな、たまには校舎に顔出してね。。

 

 

すみません湿っぽく始まってしまいました(笑)。

今回のテーマは『定期テストの勉強法』です!

この時期はもう定期テストの真っ最中ですね〜。
定期テストで大事なことは3つ!

1つ目! 範囲をしっかりと把握すること!
これは受験勉強にも応用できることです。まず戦う相手を知らないといけない、ってことですね。戦う相手を知らないままナメてかかると痛い目見ます。弱そうに見えても実は強いかもしれません。ですがその逆も十分あり得ます!強いと思っていたけど大したことない、ってやつです。テスト勉強で効率的に勉強していくためには教科毎に割ける時間をよく考えねばなりません。なので、まずはしっかりと範囲を把握しましょう!!

2つ目!計画を立てること!
第一段階で、範囲を把握したら次は計画を立てましょう!考えなしに突き進んでも大概は負けます。計画を立てるポイントとして、自分が勉強に当てられる時間を期待値無しで正確に把握することです。科目毎にしっかりと期限も決めて計画を立てるようにしましょう!!

3つ目! ひたすらに実行!
第2段階でしっかりと計画を立てたらあとは実行しましょう!やらないことには絶対にできるようにはなりません。まずは量をこなすことも必要ですよ!実行!!

+α! 実際に実行してみてからの計画の見直し!!
PDCAサイクル、って聞いたことありますか?今日は詳しくは説明しませんが、気になった方は是非調べて見てください。
計画を立てて実行して見て、色々気づくことがあったりしますよね?例えば、このペースでやるのは無理だ。。とか、あれ、意外と自分もっといけるかも。とか、あったりしますよね(大概は前者でしょうけども笑)。そういう気づきを元に修正していくっていう作業も加えられたらGOODですね!!

 

 

受験が終わった皆さんも、勉強はやっておきましょうね。。
なに勉強すればいいかわからないって人のためにいくつか紹介しておきますね。
①自分の好きなことについて
②英語
③IT
④お金
⑤資格
+α これから行く大学についてもっと詳しく調べる

って感じですかね。理由は特に明記しませんが気になる人はネットで色々調べてみてください!その調べるって作業もまた非常に重要なことですよ!!

 

受験が終わったみんな!これから受験する生徒たち!
『これから』がいつだって勝負です!!!!
受け身姿勢の人間にならないように、新学期を、これからの人生を迎えましょう!!!

 

受験終わったみんな!ホントにたまには顔出してね!(笑)

 

 

 

今日の一問です!!

 

 

 

 

 

 

答え

The room was so noisy that I could not make myself heard.

解説

過去分詞がSVOCのCになる例。make oneself heardで「自分の言うことを聞き取らせる」の意。