模試は受けたくない? | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 7月 28日 模試は受けたくない?

こんにちは!

輝く夏休みに向かって

レポートを頑張っています!

担任助手3年の堀です!

 

日曜日の

近隣校舎対抗模試を

受験した皆さん

本当にお疲れ様でした!

また他にも夏休みが

近づいてきていて

英検や他の模試を

受けている人も

多い時期だと思います。

一條先生も4日前くらいの

ブログで書いてくれていますが

復習が大切です。

間違えたところは

確認しておいてくださいね!

 

 

模試が近づくと

かなり頻繁に生徒から

「模試を受けたくない」

と言われます。

何で?と聞くと

「点数が取れないから」

がほぼ全員の答えです。

これを言われたら

私は担任助手なので

励ましたりメリットを伝えたりと

なんとかみんなが模試を

前向きに受けられるように促します。

が、私も受験生の時は

模試は全く好きでは無かったので

みんなの気持ちはとても分かります。

 

自分の今の成績と正面から向き合う

自信を持って模試を受けられるほど

知識が付いてくる時期までは

模試の成績と向き合うのは

苦しい人、多いのはないでしょうか。

受験生の時の私もそうでした。

自己採点しては間違いだらけ、

結果が返されたら志望校とは

ほど遠い現実を突きつけられ、

周りには自分よりも

点数が高い子が山ほどいて。

ただ、今さら大学受験辞めます。

とは引き返せないとも分かっていて

自分の中で必死に言い訳を探して

忘れた頃にまた模試がやってきて、、、

完全にメンタルが負のサイクルに

なっていた記憶があります。

 

ただ今ならそんなに気を張らなくても

よかったということが分かります。

実際に今の模試で高得点をとれる子は

本当に少ないですし

最初から完璧な受験生はいません。

みんなが慣れない状況で

緊張しながら受験したり、

普段なら間違えないような所で

ミスをしたり、

たまに習ったばかりの問題が出て

解けて喜んだりしながら

少しずつ学んでいくのです。

これは日本中の受験生が同じです。

 

もし昔の自分に会えるなら

「そんなに完璧を求めすぎなくていいし、

苦手なところを見つけるだけだよ!」

と伝えてあげたいです。

 

今少し息苦しいみなさん。

焦らなくて大丈夫です。

少しずつ少しずつ

分かることを増やしていきましょう。

模試で間違えたところは

入試本番でも間違えたかも

しれないから

今気づけて良かった!

と思いましょう。

 

毎日必死で頑張る受験生を

私も全力でサポートするので

なにかあったらいつでも

相談しに来てね!

一緒に頑張りましょう!

 

明日のブログは

一條先生です!

お楽しみに!

 

 

最新記事一覧

過去の記事