高マスの良いところ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 11月 16日 高マスの良いところ

こんにちは!
お久しぶりの登場で
書く時に少し緊張気味の
山崎里奈です!


今回は高マスの良いところ
についてお話したいと思います!


まず1つ目はゲーム感覚で

しく(?)覚えられるところです。

単語帳で勉強するよりも断然覚えやすいし、

荷物にならないところも凄くありがたいです。


2つ目は1番手を付けやすい教材である

ということです。
受講って結構重い内容のものもあったりして、

1日に何個も進められない時ありますよね、、

変に時間が余ってしまい何しよう?と思ったら

たまには高マスの復習をしてみても

良いのではないでしょうか。
こんなにも短期間で莫大な量の単語、熟語を

覚えられる教材はなかなかないと思います。
電車に乗っている時や印刷待ちの時など

スキマ時間の活用にもってこいです!


3つ目は試験への対応力が物凄い

ということです。

ホームルームなどで

聞いたことがあるかと思いますが、

対応率はなんと99.7%です!

単語1800完修で132.5/200点で6.5割

熟語完修で140.1/200点で7割

文法完修で151.8/200点で7.5割

とれるようになるらしいです。

高マスをやっただけでこんなにとれるのは

すごいと思いませんか?

 

しかし逆にこんだけやっても

最高で7.5割しか取れないのです!

高マスの知識を前提として

演習を重ねていかなければ

8割以上は厳しいかもしれません。

だからこそ基礎を固める上で

とても大切になってきます。

 

 

最後に皆さんは高マスを

どれぐらいの頻度で復習していますか?


忘れないでほしいことは

高マスは基礎知識であるということです。


受験生は過去問など解いている

真っ最中だと思いますが、

どんなに難しい英文が出てきても

それは結局単語、熟語、文法の集合体です。
もし全く読めない文が今後出てきたら

1度基礎に戻ってみてください。


たまにで良いです、

メンテナンスをしっかりすることが

とても大切です。

せっかく覚えたものを忘れないためにも

復習はしっかりしていきましょう!


低学年の皆さんも

受験生になる前に基礎を固めて、

来年に今やっていることが

生かせるような勉強を

心がけていきましょう!

最新記事一覧

過去の記事