理系?文系?吉田先生とは何者なのか | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 6月 8日 理系?文系?吉田先生とは何者なのか

みなさんこんにちは!

 

担任助手2年の金子です!

 

地味に今年度ブログ書くの多分初めてです!

 

記念すべき1発目は

 

自分の元担当生徒で、現担任助手の

 

吉田先生について書いていきたいと思います!

 

みなさん!吉田先生に対して

 

どのような印象をお持ちでしょうか

 

あまりいいイメージはないと思いますが

 

全くその通りです。

 

生徒時代の彼は

 

模試に寝坊したり

 

「明日から行きます!」と

 

自信満々に公言した次の日に休んだりと

 

なかなかのものでした。

 

そんな彼ですが

 

ちゃんとすごいところもあります!

 

僕が思う吉田先生のすごさは

 

ずばり!

 

自分の頭で考えて

 

自分に合った勉強法を

 

確立できていたことだと思います!

 

校舎の中でも音読室で勉強してみたり、

 

2階のカウンターで立って勉強したりなど、

 

集中力が続くように環境をコロコロ変えたり、

 

数学が苦手なのを把握したうえで、

 

参考書の解説をを本のように一度読むなど、

 

彼独特の勉強方法を確立していたように思えました!

 

私たち担任助手は、

 

過去の経験から学んだことや情報を

 

みなさんに伝えることはできますが

 

それがみなさん全員の型に合うことは

 

まずないですし、

 

過去の統計にみなさん自身は含まれていません。

 

結局は自分の頭で考えて、

 

自分で壁を打破していくしかありません。

 

生徒時代の吉田先生は

 

そのことをしっかり理解していて

 

自分の型に合うものと

 

合わないものの分別が

 

素早くつけられていました。

 

それが結果的に

 

国立大学合格、

 

私立全勝という

 

素晴らしい結果に結びついたんだと思います!

 

担任助手に言われたことを試してみたり

 

参考にするのはもちろん大事ですが

 

それを鵜呑みにするだけでは足りません!

 

みなさんもぜひ

 

自分に合った勉強法を探しながら

 

勉強に励んでいってください!

 

結局自分に合った勉強法を見つけるまでは

 

ひたすらいろんなことを試していく他ないので

 

膨大な勉強量が必要不可欠ですが

 

確立できれば吉田先生のように

 

合格に大きく近づくと思います!

 

なぜか共通テスト後から猛烈に校舎に来るようになったり

 

公園で勉強したりする変態ではありますが

 

だからこそ

 

きっと他の担任助手とは

 

全く違う切り口からアドバイスをくれると思うので

 

勉強に関して何か不安なことがあれば

 

ぜひ吉田先生を頼ってみてください!

 

また、吉田先生は理系ですが

 

英語が大の得意です!

 

英語の質問もバンバン受け付けているそうです!

 

理系だけど文系科目もできるのか

 

理系なのに理系科目ができないのかは

 

直接本人に聞いてみましょう!!!

 

明日のブログは

 

綾瀬校担任助手の長、内村先生です!

 

お楽しみに!!!