6月の振り返り | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 29日 6月の振り返り

~6月の振り返り~

こんにちは、東進ハイスクール綾瀬校の鈴木です。

みなさん6月お疲れさまでした。6月はジメジメしょており、勉強するのが億劫な季節で、自分もあまり好きな季節ではないです。ですが、今年の梅雨は過去に例をみないほど早く終わったそうです。

さて、6月が終わるとついに「受験の天王山」、つまり夏休みが見えてきますね。天王山を登る準備を6月までに済ませることは出来たでしょうか?

受験の天王山は生半可な気持ちで登るのはおすすめできません。6月末受講修了はもちろんのこと、高速マスターの基本編のすべての修得、早い人は共通テスト5年分を解き終わってる人もいるでしょう。今あげた中でも最低でも最初の2つができていないとこの天王山を登るのはきつくなってしまうでしょう。

しかし、まだ間に合います!

夏休みが始まる前に”受講と高速マスター”、この二つを何としても終わらせてください。言うなればこの二つは登山セットです。この天王山を登り切ってこそ受験生ですし、その後の自分の大きな成長に繋がります。悔いを残さないように登る為にも、先ほどの二つは最低限、できれば共通テストもなるべく終わらせて、受験の天王山を登りはじめましょう!

ここからは自分の経験談なのですが、夏の天王山で唯一悔いを残したことがあるとすれば私大の過去問に時間を削りすぎたら、あっという間に夏休みが過ぎてしまったことです。実際自分は共通テスト10年分は7月中に終わらせたのですが、私大の方の過去問はやはり共通テストの過去問よりもボリューミーで、復習などをしたりしていると10年分を解き終わった頃には、もう夏休みのゴールが見えて来るところでした。もし過去問以外にもやりたいことがあったりする場合は、自分のようにならないためにもペース配分を考えながらなるべく早めに過去問を終わらせて天王山を登りましょう!本当に登り切ったらわかりますが、登る前はとても長い道のりに見えますがあっという間に終わってしまいます。この天王山を登りきるためにも、登る準備をしっかりとしましょう!!