1月 | 2019 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 25日 スタートを切れ!!!

 

 

風邪をひかないように

めちゃめちゃ気を付けています!

担任助手1年の堀です!

 

 

センター試験

&センター試験同日体験受験の

結果も少しずつでてきましたね!

 

思うような結果が

出た人、出なかった人

いると思いますが

ここで終わりではないので

復習してどんどん苦手を

少なくしていきましょう!

 

さて!新高校2.3年生のみなさん!

校舎入口に

努力の木”が

立っていますが、

今取っている授業を

終わらせる目標の日まで

あと何日だか

覚えていますか????

 

そうです!

あと69日です!

(覚えていなかった人は

今覚えちゃいましょうね!!)

 

このままの勉強ペースで

順調に終わりますか?

 

終わらなさそうな人

いると思います!

しかしこれからの残り

2月3月と

春休みや短縮授業の日も

あると思うので

計画を立てて

勉強していきましょう!

 

だけど部活が忙しくて…

東進来るのはちょっと…

という人に私からのオススメは

自宅受講”です!

半分ずつで一日2回に分けて

受講することも

できるので

朝少し早く起きたり

夜30分だけ頑張ってみたりと

時間を上手に使えます!

いつもよりもちょっと

頑張ってみて

周りの皆と

差を付けちゃいましょう!

 

明日のブログは

阿部先生が更新します!

お楽しみに(^v^)/

 

 


 


 


2019年 1月 24日 センター試験は受験のスタート

 

こんにちは

最近は大学のテストに追われています

うちの学部は他よりも

テストが多い気がします

担任助手の内村です

受験生の皆さん

センター試験お疲れ様でした

いかがだったでしょうか

完全に実力を出し切れた人

思うように点数が取れなかった人

いろいろいると思います

しかし

センター試験の結果に一喜一憂していて

良いのでしょうか

センター試験はなんだったのか

少し考えてみましょう

センター利用入試や国公立の1次試験

センター試験の立ち位置はそれぞれですが

1つだけ共通して言えるのは

センター試験は始まりに過ぎないです

皆さんはこれからが本当の勝負のはずです

まず

自分がやるべきことを考えてみましょう

私大の過去問

国公立2次試験の勉強

いくらでもあるはずです

これから過去問をどれだけ

解けるかがこれからの

合否に大きく影響していきます

今自分がどれだけ過去問をやらなければならないのか

自分で書き出して

スケジュールに起こしてみましょう

意外と多いとおもいます

これから解き始める大学の過去問も

あるのではないでしょうか

一番大事なのは受験日から逆算して

過去問の予定を立てることです

あとは演習を繰り返すのみです

時間が多くあるわけではないですが

諦めるには時期尚早であることは確かです

今から出来ることはたくさんあります

これからも気を引き締めてやっていきましょう

応援しています


 

 

 


 

 

 

2019年 1月 23日 江北生必見!!!江北説明会実施!!

こんにちは!!

綾瀬校担任助手の大田原です!!

センター同日体験が終わりましたが、高1、2年のみなさんはどうでしたか?

実際、難しかったと思います。思ったようには取れなかったでしょう。

しかし、「あー難しかったなー」で終わっては何も意味がありません。

そこで私、大田原は母校である江北高校の2年生を対象に

江北説明会を実施することを決めました!!

 

日程は1月24日 19:00

場所は東進ハイスクール綾瀬校です!!

 

内容は

大学受験の基本事項やセンター同日体験の効率の良い活用方法です!

また!東進ハイスクールに通い

みごと難関大学に合格した2人の江北卒業生

「どうしたら江北生が第一志望に合格できるか?」についてお話します!!

話すのは立教大学に合格した大屋龍之先生と

上智大学に合格した福島秋央先生です!!

 

江北生による江北生のための江北説明会!ぜひご参加ください

まだ申し込みしていなくて参加したいという方は

下のURLからお申込みください!!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 https://goo.gl/forms/0Cns0cQrwe7QBtC23

 ↑ ↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑ ↑  ↑ 



 

2019年 1月 21日 合否の分かれ目

 


こんにちは

 

センター試験お疲れ様でした。


とりあえずひと段落ですが

 

またこれから大変なことが

 

色々あると思うので

 

引き続き気を引き締めて頑張りましょう!

 

今日のテーマは合否の分かれ目

 

ということですが

 

自分の考える合否の分かれ目は

 

やるべきことをちゃんと

 

やり続けているかどうかだと思います。

 

例えばセンター試験の後に気が緩んで

 

少し遊びに行っちゃった、

 

ご飯をダラダラ食べて友達とおしゃべりしちゃう、

 

今日はこれくらいでいいかな?

 

など気が緩んでしまうんですよね。

 

ここで非常に差がつくと思います。

 

残念ながらこの話をしても

 

毎年のように気が緩んで

 

成績を上げきれない生徒もいます。


センター試験後が受験生は

 

1番成績が伸びると言われています。

 

そして最後の難関有名大模試は

 

しっかりと受験しましょう!

 

自分はそこで間違えて復習した範囲が

 

合格した上智大学の試験ででました!

 

やるべきことをやり続ける。

 

みなさんの残りわずかですが

 

自分でやり続けて立派な大学生になってください。

 

 



 

2019年 1月 21日 周りの目は気にしない!

こんにちは。

担任助手の塚田です。

はやいもので、センター試験も

終わってしまいました。

結果が良かった人も悪かった人も、

ここで一喜一憂している暇は

全くありません。

 

ここからが本当の

勝負なのではないでしょうか。

もう一度気を改め、

前を向いて頑張りましょう。

 

さて、センター試験で、

すごく緊張して、

あまり集中できなかった

という人も多いはずです。

 

周りの受験生、みんな頭よさそう。。。

 

そんな錯覚、起こしませんでした?

 

その気持ちもすごく分かります。

しかし、周りを気にする前に、

自分のことをチェックしてください。

周りが頭よかろうと、合格点に

届かなければ、合格できません。

 

入試は、最後まで諦めずにやりきった者が

合格をつかむことが出来ます。

 

ここからの行動が

大きく合否に関わってきます。

私立一般入試

国立二次試験

一度頭をリセットして、

自分がやるべきことを、

自分のペースで追い込んでください。

 

受験は自分との闘いです。

 

がんばれ!!!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!!!

 

明日の担当は、、、

福島先生です!!!

 

お楽しみに!