11月 | 2019 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ 2019年11月の記事一覧

2019年 11月 25日 私から見た○○さん~番外編~

 

こんにちは、担任助手二年の小島です!!

先日あの有名な

スティーブジョブズのスタンフォード大学卒業式での

スピーチを久しぶりに見てたんですけど

何回みても発見がありますね。

彼の意図していたことに毎回気づき、

人生考えられます。

見たことある人もない人も、

勉強の休憩時間などにみてみてください!!

 

そして今日は引き続き

私から見た○○さん」コーナー!!!

 

とは少し違います。

 

 

僕は高校二年生の12月に

東進ハイスクールに入学しました。

その時の僕は何を考えていたかというと

 

そろそろ勉強しようかな

 

と思っていました。

 

高校が小松川高校で

まわりが受験をする高校ということで、

自然とそう思ったのです。

 

ただそこから

センター試験同日模試まで約一か月。

 

受験勉強で軸になるのは英語です。

ほとんどの大学で英語の配点が高く、

受験勉強は英語の点数を

高めることから始まります。

 

そして僕の第一志望の

東京外国語大学は英語の配点が最も高く、

とにかく英語の点数が必要でした。

そして僕が校舎長に言われたのが

センターで八割とれ

と。

 

めっちゃ頑張りました。

めっちゃ頑張りました。

もう一度。

めっちゃ頑張りました。

 

何とかその点数は取れたものの、

そこからもつらい日々は続きました。

 

思うように伸びない世界史。

体育祭により失われる時間。

覚えてもなかなか取れない古典に、

センスがなくてなかなか点数が安定しない現代文。

そして苦手な数学。

とにかくつらかったです。

 

ただ僕は勉強し続けました、

合格のために。

人の何倍も頑張りました。

今でもそう言えるくらいやりました。

そして何とか何とか合格しました。

 

何を言いたいのかというと、

もう本気をだせ

 

ということです。

正直今どれくらいの人が

本気で勉強していますか。

 

3から本気出すでは

本当に遅いんです。

今から始めても遅いです。

もっと早く、

早くスタートしている必要があったんです。

 

僕は受かりましたが、

今年や来年の受験は

僕の時代よりも確実に厳しくなっています。

 

本当に本気出してください

最後のチャンスです。

今回は名前を付けるなら

 

「私から見た受験勉強に

本気をまだ出していない人たちへ」

 

という感じですか!!

 

本当にはやくやろう!!

 

やれることから!!!!

 


2019年 11月 24日 私から見た〇〇さん

 

11月ももう終わり。

そうなると2019年の

終わりが近づいてきました。

みなさんやり残したことはありませんか?

 

 

こんにちは!!

綾瀬校担任助手2年

大田原です!

 

今回も引き続き「私から見た○○さん

をやっていきたいと思います!

今日紹介するのはこの二人!!

塚田先生堀先生です!!

 

なんでこの二人かというと、

まず単純に紹介されていない2年生担任助手がこの二人だったからです。

じゃあ、かわいそうだから書いてあげるのか?というわけではなく

みんなの知らない魅力をもっと広めたいからこそ、この二人にしました!

機会があれば1年生も紹介したいです!

 

まずは塚田先生です!

彼を一言で言うと

「頭はクールに、心はホットに」です。

彼は冷静沈着でキリっとしているイメージを持たれがちです

ですが、彼には内なる熱さがあります。

実は前まではいつでも冷静なイメージでした。

しかしあるとき塚田先生が生徒と面談ブースで面談をしていました。

ふいに話を耳にした時、彼は生徒に対して怒っていました。

それも本当に生徒のことを思っている、愛のある怒りでした。

その時、いままでのイメージが覆りました。

「ただ落ち着いてるだけではなくて

本当に生徒を救いたいという熱い気持ちがある人なんだ」と。

そのクールさの中にある熱量に何度も憧れを抱いている大田原です!

また、以外にも入塾時期が近く

入学時期が遅かったというハンデを持ちながらも

受験を戦い抜いた仲間としても尊敬できるポイントです!

あとは単純にイケメンでおしゃれで羨ましいです

 

次に堀先生です!

大田原にとって堀先生は「同類」です!

おそらく「どこが?」と思うでしょう。

この同類というのは、多くの共通点が多いというよりは

考え方が似ているということです。

生徒や校舎のことを話すとき、共感できる部分が多く

「俺もそれこうしようって考えてた!!」ということが多いです。

また、自分の考えを言葉にすることが苦手な大田原ですが

すぐに伝えたいこと汲み取ってくれるのが堀先生です。

こう考えると同類というよりかは、

人の言いたいこと汲み取るのが

うまいということな気がしてきました(笑)

また、彼女は最後の最後まで部活を頑張りながらも

受験を戦い抜いた努力家です。

そういったストイックなところも尊敬できるポイントです!

 

 

どうでしたか??

みなさんが思う担任助手のイメージと同じでした??

 

確かに担任助手になるまではあまり知りませんでした。

ですが今では「頼れる仲間」です。

担任助手はみんなそれぞれ人間としての魅力を持っています!

このブログを読んでくれた生徒が

「〇〇先生ってこんな人だったんだ!!」と思ってくれたら嬉しいです!

 

明日のブログは小島先生です!!

人一倍熱い男小島竜汰のブログをお楽しみに!

 


 

 

2019年 11月 23日 「センター利用」について

こんにちは、担任助手の谷治です!

いよいよ11月もラストスパートに入りました。

綾瀬校でも、

併願校○○大学受けた方がいいと思いますか?

○○大学は何年分解いたらいいですか?

1教科にかける時間が短くなっていきません

など、併願校・過去問・受験日程に関する質問や相談が多くなってきました。

この時期は、勉強のほかにも

考えなきゃいけないこと・決めなきゃいけないことが

たくさんでたきますね。

同じくらいの志望度の大学の試験日がかぶってしまった

センター利用どこにどれくらい出したらいいか

などなど、、。

私はこの時期、

株価じゃないんだから

何度見ても変わるはずないのに

毎日のようにセンター利用のボーダー一覧のサイトを開いては

「世界史を○○点とったとして、

英語を××点とればここには合格できるな…」

などと色々シミュレーションをしていました。(勉強しろ)

センター利用出願校を決めるにあたってアドバイスしたいことが2つあります。

ひとつめは、

同じ偏差値帯の大学に固めず、

チャレンジ校から安全校までまんべんなく出願すること

です。だとえば、明治と立教にたくさん出願してしまうと

このふたつの大学はボーダーラインが近いため、

全部受かるか」「全部落ちるか」になってしまいます。

もうひとつは、

一般で受けたら絶対に受かる学校でもセンター利用は落ちることがある

ということ。ほんとに、厳しめに自分の点数を見てください!

友だちで、早稲田に受かったのに

獨協のセンター利用に受からなかった人がいます。。。

高校の友だち、綾瀬校の仲間はみんなが初めての大学受験です。

出願校を決める時は、ぜひ、

学校の先生や東進の担任助手になんでも聞いてくださいね!

明日のブログは大田原さんです。お楽しみに!


 

 

2019年 11月 22日 私から見た〇〇さん

皆さんこんにちは

 

担任助手の古田です!

 

 

今日のテーマはなんと

 

 

私から見た〇〇さん

 

 

ということで僕目線から見た

 

 

あの担任助手について書きます!

 

 

 

彼は、東進に8月に入学しました。

 

 

 

生粋の野球少年です。

 

 

当時はもちろん坊主でした。

 

 

 

吉野担任助手

です!!

 

 

 

彼の特筆すべき点は

・半年で英語の成績を100点上げた。

・大学進学後も英語の勉強を欠かさない。

点です。

 

彼は8月に受けた模試で

思うような点数にならず

落ち込んでいましたが、

そこからとてもストイックに

毎日東進に来校し勉強をしていました。

 

その結果センター本番ではその点数から

100点も点数を伸ばすことに成功しました。

 

具体的な点数については本人に聞いてみてください!

 

短い時間の中で効率よく点数を

伸ばす方法も知っていると思います!

 

また、大学入学後も英語を辞めず

自分の夢に向かって努力しています!

 

受験後も勉強を辞めず

夢に向かって努力する姿は

とてもかっこいいですね!

 

このように綾瀬校の担任助手には

野心家な人が多いので

気になる人は聞いてみてください!

 

 

明日は谷治先生です!お楽しみに!


2019年 11月 21日 私から見た○○さん

こんにちは!

担任助手の稲田です!

一週間ぶりのブログです!

今回のお題は

私から見た○○さん

またこのお題です!!

もうお前の紹介はいいよ!って方も

そう言わずにもう一回だけ見てください!お願い!

ってことで、

今回もスペシャルな担任助手をご紹介したいと思います!

ただ、今回私がご紹介する担任助手は2人います。

タイトルと少し変わってしまいますね。笑

今回紹介する2人は

大田原先生

西村先生です!

この二人、実は共通点があるんです。

何だと思いますか?

実はこの二人、綾瀬校が誇るゴリゴリの運動系なんです。

まず西村先生ですが、

高校時代はラクロス部で、

なんと全国準優勝をしています。。

大田原先生は高校時代バスケットボール部の

キャプテンだったそうです

なんと今通っている大学でも

体育会バスケットボール部に所属しています!

凄すぎますね、、、

こんな感じで部活に魂を注いできた二人の特徴をあげるなら

 

やっぱりいです。

何事にも全力で注ぎこむ姿は、

熱血体育会の雰囲気を感じますよ!

そんなすがたを見て自分も全力で頑張ろうと

いい影響を受けています!

ただただ熱いというだけではなく

ーモアがあってとてもしやすいのも特徴です!

第一印象で分かると思いますが

とっても優しいですよ!

 

今部活を本気でやっていて、

勉強にあまり時間が使えてない、、っていう高校生の皆さん、

是非二人に空き時間での勉強法を聞いてみてください!

とても参考になると思います!

話しかけやすいし!どんどん話してみてください!

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

明日のブログは古田先生です!

お楽しみに!