9月 | 2019 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ 2019年09月の記事一覧

2019年 9月 9日 受験の本当の敵とは。。

皆さん!!こんにちは!

どんな服を秋に着ようか
1週間悩み続けている
石川です!!

 

『受験は団体戦』って言いますが
受験の本当の敵って誰だと思いますか??

みんなはこういう時ないでしょうか。

テストの自己採点をして
思ってたよりも出来が悪く
努力の成果が現れず
悔しく、誰にも言いたくない時
ないでしょうか。

ない人もいると思いますが
ある人もいると思います。
私自身もそのような時ありました。

そう本当の敵とは自分自身!!

なんでそのような気持ちが起こるかなって考えたとき
出来なくて恥ずかしいや
期待されていた通りにいけなかったや
悔しくてなどが
必ずマイナスな気持ちになっているからだと思います。

それは決して悪いことではないと思います。
そう思えるのは
間違いなく自分が
点数を上げるために
頑張っていた努力をした証だからです!!

 

ですが
そこでずっとくじけていてはダメなんです。

その悔しい気持ちをバネに
次こそはいい点数を取ろうと
気持ちを切り替え
すぐに復習すること
大事なのです。

自分の気持ちを
どのように抑えて、我慢して
結果が出るまで努力し続ける。

その自分の気持ちとの闘い
大変なのです。

でも

その闘いに耐えた受験生は
自分の目標に近づけるだけでなく、
この先に直面する困難にも
立ち向かえるメンタル・思考力・視点
得ることができて、

人として成長することができます!

 

ほんとに自分で耐えられなくなった時は
担任助手など頼ってください。

みんなを頑張らせたくて、私たちはいます!

共に頑張りましょう!!

 

明日のブログは堀先生です!

 

お楽しみに!!

2019年 9月 8日 受験は厳しい世界 古田編

 

こんにちは!古田です!

 

今日は昨日に引き続き

「受験は厳しい世界」という

ヘビーな内容になっています笑

 

皆さんには

何が何でも行きたい大学はありますか?

 

もちろん第1志望校ですよね!

 

僕にもありました、第1志望。

結果から言うと

自分は第1志望の大学には合格できず

第2志望である大学に進学しました。

 

受験生の頃の自分を思い返すと、

楽観的な考えをしすぎていたと思います。

 

過去問の点数が思うように伸びないとき

あと数か月あるしきっと大丈夫だろう、、、とか

 

あと第1志望大学は4学部受験する

予定だったので1つは引っかかるだろうな、、、

とか、

根拠のない

とても浅はかな考えをもっていたのです。

 

はっきり言って現状から目を背けていたのでしょう。

 

かといって、向き合いすぎると

メンタルがやられると考えたり

難しい現状があったのも事実です。

 

大事なのは、

合格点と自分の点数を客観的にとらえて

行動することです。

受かっている人は

そこのコントロールが

うまい人だったと

受験を終えて、

担任助手を1年やって強く思いました。

 

僕も自分の体験談も

生かしつつ指導していくので

何かあったら

気軽に担任助手に相談してくださいね!

 

明日のブログは石川先生です!

2019年 9月 7日 受験は厳しい世界

こんにちは!

 

今年の夏休みはほぼ毎日何かしら予定があり

 

めっちゃ充実しています!

 

て今日は受験は厳しい世界というテーマなのですが、

 

2年半前に受験を終えた感想から言うと本当に厳しい世界でした。

 

理由としては、勉強をいくら頑張っても不合格になってしまうし、

 

倍率が相当高い大学とかもあるからです。

 

自分も部活を引退してから

 

毎日朝5時に起きて夜11時まで勉強していたのに

 

過去問の点数が伸びずに、うわ受験やべえ笑

 

みたいな感じでした!!

 

結果的に上智が第一志望で上智に受かることができたのですが

 

毎日14時間以上勉強して万全の準備をして

 

センターの点数もほぼ全部9割ぐらい取れて

 

基礎も完璧だったけどかなりギリギリでした。

 

なんなら抑えの立教落ちました!

 

受験てみんな頑張るから本当に僅差の戦いだと思うし、

 

頑張りようによっては判定が良くても落ちるし、

 

悪くても逆転できる可能性があります。

 

また自分は高校の時サッカー部で副部長をやっていたのですが

 

当時自分の学年は30人ほどの部員がいたのですが

 

高2の秋頃に勉強や様々な理由で部員が辞めていって

 

10人弱まで減っちゃいました。

 

何回も一緒に話し合いを重ね説得をしたけどむりでした。

 

それでもサッカー部で受験が上手くいったのは僕だけでした。

 

彼らはきっと時間がたくさんできたから大丈夫!

 

って思ったのかもしれません。

 

3年間担任助手をやっていますが

 

合格する人の共通点としては隙

 

間時間をしっかり活用してメリハリのある生活を送れる人だと思ってます。

 

やっぱり自分を律せない人は受験失敗します。

 

自分のことが何一つわかってないと思うからです!

 

だからとにかく律しながら頑張ってください!

 

明日のブログは古田さんです!

 

2019年 9月 6日 わたしの日常。(やじ)

 

もう9月にもなったというのに、仕事ができなくて落ち込んでいます、、。

やじです。

 

この時期は夏休みがあけて授業が始まり、思うように勉強時間が取れなくて焦ってしまうことでしょう。

今回は勉強の話はしないので、今日はちょっと気をやすめてこのブログを読んでみてください!

わたしは「早稲田祭運営スタッフ」というサークルに所属しています。

のなかでも、キャンパス装飾を制作するチーム。

こんな感じのを1からつくっていきます。写真は去年のやつです。

作業風景。多分まだ公開しちゃいけない気がするのでモザイクで!

すごくしっかりした組織で、構成員は多分500人ほどいます。

いわゆる文化祭実行委員のような仕事をするチームや、当日の警備方法・来場者の誘導の仕方などを考えるチーム、企業やOBに協賛の交渉をするチームなど、さまざまな部署から成り立っています。

本当にすごい先輩や同期ばかりでとても自分が無力に感じます。。。

でもわたしは高校生のときに早稲田祭に行って「ここに入りたい!」と思って志望校を決めたので、その運営スタッフとして学祭を開催する側になれて幸せだなあと感じています。

べつに、志望校を決める動機は「学びたいこと」じゃなくたっていいんです。

入りたいサークルがあるから、キャンパスがおしゃれだから、都心にあるから、なんだっていいです。でも第一志望に対してここに行きたい!!って強く思ってほしいな。

そしてそのために、少しでもたくさん大学について調べてほしいです!学祭に行ってみたり、なんでもない平日に、大学生のフリをしてキャンパスにもぐりこんでみたり!!

私は高2のこの時期、友達と立教大学に大学生ですみたいな顔してもぐりこみました。べつに悪い事じゃないのにハラハラしてめちゃめちゃ楽しかったです。オープンキャンパスでは分からない学生の本当の顔が見えますよ。

そして、もし時間があったら早稲田祭2019にお越しください!私たちのつくった装飾物がお出迎えします!

明日のブログは福島さんです。おたのしみに!


明日の開館時間:13:00〜21:45

明日の担任助手:小島・古田・塚田・河野

 

2019年 9月 5日 受験生だって遊びたい

こんにちは!

河野です

そろそろ私の誕生日です

とうとうラストティーン・・・

早いです・・・

色々後悔しないよう頑張ります!

 

みなさんにも今を後悔しないように

精一杯頑張ってもらいたいです!

 

ということで

前回に引き続き

受験生の敵である誘惑

勝った話反省話をしたいと思います!

 

まず、勝利話です

 

私の場合、テレビ大好きなので

家に帰ってテレビを少しでも見てしまうと

永遠に見たくなってしまいました

 

ですが

そんな時こそ頭に思い浮かぶライバルや、

受かった時の自分を想像して

こんなテレビなんか見てられない

という状況に常にもっていけました

 

私的に誘惑に勝つには

自分を焦らせることが一番いいのかな

と思っているので

これはかなり効果的でした!

 

次に反省話です

 

私は逆に焦りすぎて

普通休憩はとりたくなるものですが

休憩とってしまうと罪悪感しかなくて

あまりとらないようにしてしまいました

 

当時私の担任であった稲田先生に

少しぐらい息抜きしてもいいんじゃない?

と言われたのですが、

それでもあまり休憩しませんでした

 

たしかに、このおかげで

もっと勉強すればよかった

とかの後悔はありません

 

しかし頭に入らないのに勉強する姿勢だけ保ってる

という無駄な時間を過ごしてしまいました

 

今思うと、こういう無駄時間は

思いっきりリフレッシュした方が効率よさそうだな

と感じます

 

もし今自分を追い込みすぎて息抜き出来てなかったら

多少の休憩は大事にしてほしいです!

ストイックもほどほどに!

 

明日のブログは谷治先生です!

お楽しみに!!