【受験生】勝負の1か月 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 12月 19日 【受験生】勝負の1か月

冷え性にはつらい季節がやってきました。

担任助手のやじです。

受験生のみんなは、12月の最後のセンター模試が終わりましたね!

それぞれ思うことがあるのではないでしょうか。

復習したのに英文法の点数が伸びなかった

そんな声をたくさん聞きました。

毎日頑張ってる姿を見ていた身としては、

本当に悔しいです

個人的な考えですが、

「問題で聞かれている文法事項が、

復習のなかのココ』でやった文法事項だと気づけていない」

ことが間違えてしまった原因なのではないでしょうか、、?

文法問題は、「あ、これは仮定法が問われている問題だな」

「これは時制の一致でひっかけようとしているな」というように

心の中で実況中継するみたいにして解いてみてください!

速く解こうとしていると「これが一番しっくりくる」といった

雰囲気や響きで選択肢を選んでしまいがちですが、

速く正確に解かなければいけない試験ほど、

赤本の解説を書くような気持ちで

丁寧に問題と選択肢を分析しながら解いてみてください。

いよいよ本当にセンター本番まであと1か月

どんな1か月になるのかは、

ほんっっっとにみんな次第です!

この1か月の間にあるものといえば?

そう!冬休み

夏休みを思い出してみて、

どんな冬休みにしたいかを

思い描いてみてね。

きっと、夏の1か月と冬の1か月の質は全然違うと思うし、

それは受験生のみんな自身が一番実感していると思います。

ライバルよりも質の高い冬休みになるように

がんばってください!

いつでも相談、質問してね。

明日のブログは稲田さんです。

おたのしみに!


 

 

 

 

過去の記事