ブログ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ 

2018年 12月 11日 センター1年前の点数が大切な理由

こんにちは。

塚田です。

寒さが本格的になってきましたね。

防寒しっかりして風邪に注意しましょう。

 

さて今日は

センター試験同日体験受験

について書こうと思います。

 

新高3生のみなさん。

これを受験する意義、わかりますか?

すっごく重要なんですよね。。。

なぜなら、

第一志望に合格する人は

同日受験において、目標点を突破しているからです。

 

「まだ受験生じゃないしいいや~」

とか、自分も思ってました。

 

しかし、受験を終え、

「自分は間違っていたんだ」

と、気づきました。

 

受験するとメリットが沢山あるんです。

 

まず1つめは、ご存知の通り、

「大学受験とはどんなものか」

わかります。

これってすごく大事じゃないですか?

みなさん、大学受験って言われて、

どんなものかイメージ湧きますか?

湧かないと思うんですよ。。。

実際に自分で受験することでしか

わからないものがありますよ。

 

そして2つめは、

「自分の位置が分かる」

つまり、全受験生の中において

自分はどのくらいの位置に

いるのか、把握できます。

受験勉強において必要なことは、

勉強量です。

しかし、勉強するために必要なことは、

時間  です。

勉強量はある程度自分でコントロールできます。

ですが、時間は過ぎていくばかりで、

巻き戻すことはできません。

すぐ始めることに意味があります。

みなさん、

センター試験同日体験受験

をきっかけに、スタートを切りましょう!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

明日の担当は

内村先生です!!!

 


 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1


2018年 12月 10日 現実にしっかり目を向けて

こんにちは!

3日ぶりまた堀が更新します(^^)

 

昨日!

地歴千題テスト

受けた皆さん

お疲れ様でした!!

思うような結果になったでしょうか?

 

地歴千題は

入試前ラストの

自分の実力を試す機会です。

実力を試す機会は

センターレベル模試や

難関・有名大模試が

ありますが、

そこで出題される問題も

毎回全範囲が出てくる

わけではありません。

ということは

もし自分ができてない範囲が

出題されて

解けなかったら

「ヤバイ!対策しないと!」

と気づくことができますが、

できてない範囲が出題されないと

もしかしたら入試が

終わるまで

自分ができていない範囲に

気付けないかもしません

 

もう考えただけで

恐ろしいですよね……!!

今日が入試当日でなくて

本当に良かったです!!!

 

しかし千題テストは

全範囲から出題されるので

確実に

点数が取れている部分と

そうでない部分が

あると思います!

今回はそれを確認することが

大切なので、

点数が取れた人も

そうでなかった人も

しっかり復習していきましょう!

復習なのですが、

私はこの冊子と解答に

書き込んだりして使っていました!

あと明らかに知識が

抜けていた近現代は

(日本史でした)

教科書やテキストに戻って

単元ごと

・明治の美術

・江戸の外交

・明治の金融

など分けて

確認し直しました

 

せっかく今回見つかった

自分の弱点”ですが

復習せずにそのままに

しておくと今回1日かけて

テストを受けた意味が

無くなってしまいます

 

来週には

最終センターレベル本番模試

あるので

社会科目の総復習を

していきましょう!

 

本日も読んでくださり

ありがとうございました!

明日のブログは

塚田先生が更新します!

お楽しみに!

 



 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1

ーーー

2018年 12月 9日 直前期に入りました。受験生へ

 

 

 

こんにちは。

3年の阿部です。

 

12月に入り少しずつ世間のCMも受験にちなんだものが増え始め

「いよいよなんだなぁ」

と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

いつか本屋さんでみた広告の中でこんな言葉がありました。

 

”人生で一番応援されるのは受験の時かもしれない”

 

確かに、と私自身でも思いましたし

受験を終えた人なら納得するのではないでしょうか。

 

だんだん受験シーズンになっていくと、CMもお菓子も

電車の中吊りも受験生を応援するようなものばかりになりますよね。

電車の中で単語帳を持っている高校生をみると

私ももちろんそうですが、それを見守る人たちも

「がんばれ」

という目で見ているのがわかります。

それってなんでかって、

大半の人が数十倍の倍率を戦う大学入試を経験してきていて

その辛さや苦しみ、そして喜びを知っているからこそ

必死に頑張っている受験生を見ると思わず応援したくなる。

 

そして特に、一番そばで見守ってくれている親御さんや家族の方や学校の友達や先生、

皆さんの努力を近くで見ていた人たちは

今のその皆さんの努力がどうにかして結果につながってほしいと

心の底から願い、応援しているはずです。

 

だからこそ、その力が最大限発揮できるよう、

そして応援してくれているすべての人からの

「おめでとう」

がもらえるよう、

最後まで絶対にあきらめないでほしいのです。

 

もうあっという間に本番が来ます。

どうか、どんな1秒でも無駄にせず最後まで自分を信じて

闘ってきてほしいと思います。

 

心の底から、応援しています。

 

 

明日のブログは福島先生です!

お楽しみに。

 

 

 



 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1



2018年 12月 8日 担任助手が受験勉強を始めたきっかけ ~天内編~


こんにちは!!
担任助手の天内です!!

今日は、僕が受験勉強を始めようとしたきっかけ
をお話します!

僕は当時卓球部と管弦学部を掛け持ちしていて
部活は週6で毎日帰るのは7時から8時以降
という状況でした。

引退もそれぞれ3年の6月と9月だったので
このまま部活だけやってたらあかんな・・・
と思ったのが一昨年の12月でした。
当時受験生だった先輩たちが
あまりにも苦しそうだったので
さすがに始めないとヤバいな・・・
と感じたのがきっかけです。

しかも今から他の人と同じペースで勉強しても
間に合わないと感じ
良い意味で自分のペースで進められる
東進の映像授業にしようと決めました。

僕が東進に通い始めたのも
ちょうど今頃の招待講習の時期だったので
しっかり映像授業を体験したあと
スムーズに入塾することが出来ました。

やはり塾選びは何かきっかけがないと
動きにくいと思います。

しかも塾に入るなら早いに越したことはありません。
半年以上、担任助手として生徒を見て来て
そう感じるようになりました。

今年も冬期招待講習を行っています!
3講座まで無料で体験できる締め切りが
12月11日
となっております!

僕のように
ヤバいとは思ってるけど
いつ行動に移したらいいか分からない・・・
なんて人がいたら
とりあえず今すぐ体験してみましょう!!
下のリンクからお申込みできます!!

そして東進生の皆さん!
明日は地歴千題テストです!!
気合で頑張ってください!!



明日のブログは阿部さんです!!
お楽しみに!!

 



 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1




2018年 12月 6日 単語が重要なのはわかってるけど。。。そんなあなたにビックオファー。ヒントは12/12

 

こんにちは!

布川です。昨日の井上君が

ぼくのブログをスマートとか言ってちょっと

馬鹿にした感じで褒めてくれてましたね。

期待値あがってしまって嫌ですが笑

今日もしっかり書いていこうと思います。

 

 

今日は

英語の成績が上がらない原因は単語だって

分かってはいるけど成績がなかなか伸びない

そんなあなたに向けて書きます。

 

 

結局

英語って言語なので

毎日やらないと身につかないんですよね。。。

日本語みんな出来ると思うけど、

小っちゃい頃から使わなかった日が

無いと思います。

 

 

そんな中で

皆さんが継続的に英語を学んで

単語とか熟語を着実に

覚えるための方法。

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/12 19:00~

慎一之先生の特別公開授業!!

これに参加する事です。

というより

これに参加したらその辺の方法が学べます。

 

 

 

加えて、

大学受験に重要なメンタルの

保ち方や、明日からのモチベーションが上がる

そんなお話もしていただけます。

 

 

【参加した生徒のこえ】

受験で思い悩んだ時に、慎先生の

「今戦えば、将来も戦える。

今逃げれば、将来も逃げることになる」

という言葉にはとても励まされました。

 

私がオススメする先生は英語の慎先生です。

慎先生の授業では特に正誤問題の解き方を

解説してくれたことが役に立ったと感じています。

 

 

 

受験をする上でもっとも重要な冬

その冬のスタートをこの公開授業で切りましょう!

お待ちしてます!!

決断はあなた次第!!

 

 

 

 

明日のブログは

先生です。

僕が見た中で一番受験生の時に努力していた

彼女が受験勉強を始めたきっかけについて

書いてくれます。

お楽しみに!!

 


 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1