ブログ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ 

2019年 12月 6日 過去問と参考書の比率

こんにちは!担任助手の古田です!

 

今日は直前期の

過去問参考書の復習の比重

について、

自分の現役生の経験を

踏まえながら話していきます!

 

 

皆さん最近は

どのような勉強をしていますか!

 

この時期は何より過去問!過去問!

と言われてとにかく演習していると思います!

 

ところで

アウトプットとインプットの

バランスの黄金比を知ってますか?

 

 

 

これは7:3と言われています。

この比率が一番知識が

定着するといわれています!

 

 

自分の場合比重で言うと

過去問8:参考書2割くらいでやっていた

と思います。

 

直前期なのでアウトプットが多めですね。

 

 

もちろん、

 

過去問だけやるのではなく、

 

単語帳や音読、

 

日本史の教科書の暗記は

 

必ず毎日やるようにしていました!

 


この時期は

今まで得てきた知識を

もとに単元ジャンル別演習

過去問で演習していくことが

インです。

 

しかし、

演習をやり続けても

知識の漏れは必ず起きてきます。

 

だから定期的なメンテナンスも

かかさずに行うことが大事です!

 


今日伝えたいことは

 

インプットと

アウトプットの

バランスを意識しよう!

 

ということでした!

この時期の勉強法

悩んでいたらいつでも話を聞きます!

 

 

 

そして、

まだ塾に入ろうか悩んでいるひとに向けて

現在冬期招待講習という

体験授業をやっています!

12日までにスタートすると

3講座まで無料で受けられます!

この機会にスタートを切りましょう!

がんばろう!

 

明日のブログは吉野先生です!

お楽しみに!

 


 

2019年 12月 4日 頭の良さは始める早さ

 

こんにちは!

担任助手の稲田です

皆さんは風邪をひいていないでしょうか?

僕の周りでは風邪をひいている人がたくさんいます

流行ってますよね

僕が高校生の時に生物の先生に聞いたのは

風邪をひかない最大の方法は

20分に一回水を飲むことらしいです。

喉を常に乾燥させないようにってことなんですかね?

とにかく意外でしたが

簡単なのでやってみるといいかもしれません!

 

さてさて、風邪もひきやすい冬ですが

高校年生の人は

受験を意識し始めているのではないでしょうか?

皆さんの志望する大学はどこですか?

まだ決めていないという人もいるかもしれません。

そこでよくあるのが

のうちからいけそうな大学を選ぶという事です

MARCH?早慶?きついから無理!

もうあきらめていませんか?

あきらめているなら早いです!

早慶もMARCHも今からなら行けますよ

本当に

いや、頭悪いから、、って

よく聞きますが、

そんなことありません

受験勉強は、頭の良さではなく

始める時間のはやさです

できないのなら

もう初めて人より努力すればいいのです

確かに容量がよく

全然勉強しなくてもできちゃう人

まれにいます。

でもそうじゃないと受からない

なんてことないです

める時期なんです。

自分じゃどうせできないなんて思わないでください

断言しますが

やればできます

大学受験で得る経験はとても大きいです

自分はできないなんて思わず

本気で取り組んで

本当に行きたい大学に行きましょう。

いつでも力になりますので

相談してください!

 

今日も読んでくださりありがとうございます

明日のブログは渡邉先生です!

お楽しみに!

 


 

 

2019年 12月 3日 落ち込んだ時は

 

こんにちは!
もう気がついたら12月ですね!
いやー早いですねー
自分が受験してからもう二年が経つと思うと
もはや恐怖すら感じますね
いい加減TOEIC の勉強ぐらい頑張ろと思います
意識高い系大学生を目指します
担任助手の内村です

そんな自分の話はどうでもいいですね
受験生の皆さん勉強の調子はいかがでしょうか?
受講をしたり、過去問演習をしたり、単元ジャンル別演習をしたり
とにかくやれることは頑張ってくれてると思います!
でも、
なかなか点数が伸びないであったり、
これだけやってるのになんで成績が伸びないのか
思ったりしますよね
すごくわかります
自分も受験生の時そうでした
やってもやっても点数が伸びない
志望校の判定が良くならない
ただ、
ここで諦めてしまったら
今までの自分の頑張りを否定することになります
自分は受験生の時、特にそうでした
成績が良くならないからと逃げ
少しずつ勉強に身が入らなくなって
結果的にうまく行きませんでした
皆さんには絶対そうなっては欲しくないです

「過去問の点数が取れない」
そんなこと良くあることです。そんなことで自分を否定しないでほしいです。

そこからいかに学び、いかに対策するかが最も大事です

「判定が良くならない」
判定を見ることも確かに重要ですが、最後に勝てばいいんです!

事実を真摯に受け止めた上で頑張ればいいんです!

 

自分がとても好きなワンピースのシーンがあります


圧倒的に強い敵をボロボロになりながらも破ったゾロの言葉です

『礼を言う、おれはまだまだ強くなれる』

 

できない問題にぶつかった時、
それは自分が成長する、強くなるチャンスです
解けないことが悪いのではないです!


そこにしっかり向き合うこと、諦めないこと
それがなによりも重要です!絶対に辛いことだと思います
しかし、それを乗り越えれば
必ず頑張ってよかったと思えるはずです!
今はとにかく自分のやるべきことを
全力で頑張りましょう!

応援してます!

明日のブログは稲田先生です

お楽しみに!


 

 

2019年 12月 2日 学校で勉強!

みなさんこんにちは

中川です

 

12月になりましたね!

師走は忙しい!の月ですね!

センター模試、定期考査、千題テスト、

過去問、センター試験の勉強、単元ジャンル、

受講、基礎の見直し、、、

やることがいっぱいで

パンクしそうな生徒をたくさん見かけます

優先順位をつけて

取り組んでみてください!

なにからやらなければいけないのか

迷った時は

是非相談に来てくださいね!

 

さて、このたくさんのタスクを

学校の授業と並行しながら

進めていかないといけないわけですが

みなさんはいつも

どこで勉強するか決めていますか?

 

私が受験生の頃は

学校で勉強することが多かったです

授業開始は8:40でしたが

その1時間前に門があくので

早めに行って勉強したり

授業が終わってから

すぐ東進に行くのではなくて

18時まで学校に残ってから

東進に行ったりしていました!

 

秋頃はすぐに東進に行って

勉強していたのですが

私はずっと同じ場所で勉強していると

すぐに眠くなってしまって

勉強に手がつかなくなってしまって

東進に13時に来て15時まで

寝ていたこともあったので

学校に残って

勉強するようにしました

 

学校に残るようになってからは

友達と自習室で

勉強することが多かったので

10分経ったら

起こしてもらうように頼んだり

眠くなったら先生に

質問に行ったりしていたので

時間を無駄にすることが

少なくなりました

 

私は眠くなってしまうのが

悩みだったので

それを「場所を変える」

という方法で克服しました

眠くなってしまうという悩みがある人は

ぜひ試してみてください!

 

もうそろそろ自分なりの勉強方法が

見つかったころではないでしょうか?

おすすめのやり方があったら

ぜひ教えてください!

 

明日のブログは内村先生です!

お楽しみに(^-^)


 

 

2019年 12月 1日 体調管理をしっかりしよう!

 

こんにちは〜。

最近寒すぎますね。

自分でコタツを買おうかなとか

迷っています。

担任助手の塚田です。

今日は、とっても重要な、

「体調管理」

について書いていこうと思います。

 

受験生は、もう本当に

入試本番がすぐ来てしまいます。

 

これまで出来る限りの努力をし、

そしてこれからも努力をし続けると

思います。

 

ですが、もし入試本番の日、

体調が優れなかったらどうでしょう?

 

もちろん100%の力を発揮できない、

最悪の場合、入試を受けることが

できなくなる可能性もありますよね。

 

「体調管理に気をつけて」

と言っても、人それぞれあり、

一概に言うことができないので、

僕が受験生時代に行っていたものを

紹介させていただきます。

 

① 毎朝欠かさずR-1を飲むこと。

これは母親に勧められて始めたことなのですが、

受験を終えたときには本当に飲んでいて良かったなと

感じました。

このR-1は、インフルエンザ予防や、

腸内環境の改善効果があります。

 

特に僕は試験中などに

お腹を壊したりしたくなかったので、

毎日飲んでいました。

 

ここでポイントなのが、「毎日」飲む

と言うことです。

 

体内の乳酸菌を維持するためには、

継続して取り入れる必要があるので、

毎日飲むことで効果が発揮されます。

 

②起床・就寝時間を固定する。

やはり体調管理に欠かせないことは睡眠です。

起床・就寝時間を固定することは、

毎日同じ程度の睡眠時間を安定して

とることができることになります。

こうして寝ている間に、

心身ともに休ませることができ、

体調が整います。

特に、起床時間を揃えることで、

脳が行動すべき時間帯を認識し、

眠くなる時間も揃えてくれます。

なので、何かあって

寝るのが遅くなってしまった日などは、

起きる時間だけでも固定しましょう。

 

僕はこの2つを毎日継続したことで、

受験期に風邪をひいたりする事は

全くなかったです。

 

もし仮に体調を崩してしまった場合は、

無理に勉強せずに、しっかりと休むようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

簡単に実践できる事だと思うので、

是非試してみてください!

 

本当に入試本番まであと少しです。

何か困ったらすぐに相談してください!

 

最後まで諦めないで頑張ろう!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

明日のブログは、

中川先生です!!

お楽しみに!!!