ブログ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ 

2020年 1月 20日 センター試験お疲れ様!

こんにちは、やじです!
センター試験おつかれさまでした。
1日目は凍えるほど寒かったですね、
靴に忍ばせたカイロも一瞬で石板のように硬く冷たくなってしまいました。
会場に入っていく少し表情をこわばらせた受験生たちの顔を入口で見送りながら、去年のこの日のことを思い出しました。
本当に緊張したなあ…
今日で2日目も終わり、みんな自己採点をしたと思います。
良かった人も惜しかった人も爆死した人もいるでしょう。
センターには魔物が潜んでいて、模試とは全然違う点数になってしまうことも毎年よくあります。
友達の点数が自分より高かったという話を耳にするかもしれないし、
ネットには辛辣な講評が書かれているかもしれない。
センター試験という初めての本番を終えたみんなに、ひとつ気をつけて欲しいことがあります。
それは、「センター燃え尽き症候群」。
疲れて、センターを終えたことに少しホッとして、あるいは自己採点の結果に落ち込んで、勉強が手につかなくなってしまう状態のことです。
今だらけてしまうと、2月までに驚くほど知識が抜けてしまいます。
気持ちの切り替えが本当に大事。
勝負は、ここからであるということを忘れないでください!!
みんななら、最後まで走りきることができるはず。
2月も校舎に来て、がんばろう!!

明日のブログは渡邊さんです。

おたのしみに!

2020年 1月 19日 センター激励メッセージ〜福島編〜

 

みなさんご無沙汰しております。

担任助手の福島です。

センター試験も2日目ということで、いかがでしょうか?

きっと迎えるまでは物凄く長く感じたけど終わればあっという間に感じると思います。

みんなきっと不安だと思います。

人間初めて経験することには不安が付き纏います。

僕を含めて担任助手たちは口々に自信持てよ!と言いますが受験生のみんなはなかなか難しいと思います笑


なぜなら僕もそうだし他の担任助手もそうでした。

頭ではわかっているけど心はついてこないのです。

僕は今スペインに半年間留学しているのですが

言いたいことが伝わらない、相手の言いたいことが聞き取れない。

しかも上智卒業できるのかもわからない!

けど1人で住んでるし目的を達成するにはやるしかない。

どこか受験生の時の自分と似ている状況だとふと思いました。

みんなもきっとそうだと思います

不安だしよくわからないし、けど受かるためにはやるしかない。

これは本当に素晴らしい経験だと思います。

なぜなら自分の将来を自分で切り開いてるからです。

受験をする動機は人それぞれですが

結局やるのは自分なので自分で切り開くしかないのです。

素晴らしい瞬間だと思います。

だから少しでも自分のやってきた事に誇りであったりプライドを持って受験を終えて欲しいです!!

高校生のうちに試行錯誤して増やした思考量は今でも僕の財産です。

色々な事に応用できます

他の助手たちが激励をたくさんしてくれているので

僕は受験勉強そして入試という過程を踏まえてどう思い、みんなにどう感じて欲しいかを書かせて頂きました。

そして結論!

担任助手3年間やってるけど大体なんとかなるし、まじで不安ならあったかい風呂入ってYouTube見て美味しいもの好きなだけ食べてリフレッシュしてください。

これ最強です。

それではまた!¡Hasta luego !

 

2020年 1月 18日 センター激励メッセージ~石川編~

こんにちは!

本日の激励メッセージは石川から

お送りさていただきます。

 

まずはセンター1日目お疲れ様でした!!

2日目がある国立・私立理系のみんなは

まだ終わらないので

気を抜いてはいけませんよー!

 

担任助手の多くの方が

自信を持って臨んでほしいと

みんなに期待を持たせるメッセージを

残してくれたので

僕からは詰まってしまった問題に

直面した時、どう対処するべきか

もう一つのアドバイスをさせていただきます。

 

わからない問題に躓き

頭をかかえてしまったときは

自分が尊敬する先生・担任助手や

使い込んだテキスト・参考書を

思い浮かべてください。

そして

あのひとならこういってだろうな~とか

あそこに載っていた気がするな~とか

問いかけてみてください。

なぜなら

場面とシンクロさせて知識を

脳が記憶していることが

多々あるからです。

また、隣に自分の好きな先生や担任助手が

いたら安心していつも通りに

綾瀬校で頑張ってきたように

集中できると思うからです。

 

受験生のみんなは本当に頑張ってきました。

自信を持ってください。

僕たち担任助手はもちろんみんなのことを

応援していますが、

自分自身が自信を持たなくては

意味がないです。

自分に自信を持っていいほど

みんなが頑張ってきたことは

僕たち綾瀬校担任助手一同が

保証します!

センター後にいい笑顔が

見られることを

祈ってます!

 

頑張ろう!!!

綾瀬校!!

 

明日のブログはスペインから

福島さんです!

大先輩なのできっといいお話が

聞けると思いますよ~

お楽しみに!


2020年 1月 17日 センター激励メッセージ~古田編~

 

こんにちは。古田です!

 

センター試験まで残すところあと1日になりました。

明日の朝にはもう会場にいるわけですね。

 

いや~早いですね。ほんとうに。

 

ここで試験を受けるみんなに思うこと!

 

 

 

 

自分がした選択に対して

とにかく自信を持って欲しいです。

とにかく自分を肯定しまくってください。

これは非常に大事な心構えです。

 

 

 


例えば試験中、

自分が解答用紙にマークする時

本当にこの選択肢であってる?って

自信が持てなくなることがあるでしょう。

大丈夫です。

ここまで勉強してきた自分がそう思ったんです。

きっと正解のはずです。

自分の選択が全て合っている。

だから大丈夫

そんな気持ちで臨んでください。

自分を信じてあげてください。

 

むしろ悩んでしまって時間配分が

崩れてしまうことが一番怖いです。

 

自分の選択に自信を持って

最後の1秒まで戦ってきてください。

 

 

そして当日どうしても緊張がほぐれない人は

鏡を見ましょう。

きっと暗い顔になっていると思います。

そしたら1度大きな笑顔を

作って見てください。

絶対明るい気持ちになれると思います。

これは本当です笑。

 

 

受験を楽しんでください!

 

 

みなさんが本番で実力が

しっかり出せることを心から期待しています!

 

頑張れ綾瀬校! 

 

明日のブログは石川先生です!

お楽しみに!


2020年 1月 16日 センター激励メッセージ~渡邉編~

 

こんにちは!渡邉です!

 

今日は私からセンター激励メッセージを

送らせていただきたいと思います!

 

昨日の決起会はどうでしたか??

あのメッセージ動画には

綾瀬校の担任助手の思いが

つまっています!!

少しでも生徒の皆さんの

受験を後押しできるもの

であったなら幸いです。

 

ついに受験の開幕戦、

センターまで残り2日になりました!

 

ほとんどの人が初めての試験だと思います

緊張するのは当たり前です

みんなそうです

自分だけだと思わなくて大丈夫です

隣に座っている澄ました人がいても

少なからず緊張しています

 

よくセンターには魔物がすんでいるって

いいますよね

この魔物は私が思うに

《想定外》

なのではないかなと

自分が経験してから思います。

 

想定外なことで挙げられるのは

普段より増した焦り、

傾向の変化、隣の人の騒音

などがあります。

日常で起きることがないことがあると

いつも通り出来ないですよね。

 

でも今このブログを読んでくれてる

みんなは、こういうことが起きる!

ってわかって貰えたと思います

全て《想定内》にしてください

 

むちゃくちゃ焦って、文章入ってこない!

→少し声に出そうな程度で口パクする

 

傾向の変化

→みんな同じ問題解いてるので、

つまずく所はみんな一緒です

心配しないで、

落ち着いて解いてみてください

 

隣の人の騒音

→消しゴムごしごし星人が

隣の人かもしれません。

そんな時は、

3秒目をつぶって見てください

イライラが収まると思います!

 

実際このようなことが起きても、

あー渡邉が言ってたわ

って思って安心して頂けたら嬉しいです。

 

みなさんが無事にセンターを

終えることができるのを

祈ってます!!

 

P.S.

18日は天候が荒れる予報なので、

はやめに会場に

ついておいてくださいね^^

私は2日目、

理科科目だけだったのですが

試験8時間前INをしたら

学校の担任の先生に

見つけてもらえませんでした(笑)

 

あしたのブログは古田先生です!

お楽しみに☺︎