模試の復習~数学編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 6月 19日 模試の復習~数学編~

こんにちは!!

 

皆さん

こないだの全国統一高校生テストの

復習はもう終わりましたか??
終わっていない人は

直ちにやってください!
問題を解いた日から時間を空けてしまうと

問題自体を忘れてしまうので

なるべくすぐに復習をしてくださいね!!

 

今回は数学の復習について、

話をしていこうかなと思います。

僕は数学の復習はその日のうちに

やってました(問題を忘れてしまうため

 

間違えた箇所や分からなかった箇所は

解答方を見て、

なぜ答えが合わないのか

なぜその方法が思い浮かばなかったのか

を調べました。

そうやって自己分析をする事によって、

同じ問題が出た時にはいつでも

解けるようにしてました。

今回の模試は、

センター試験の模擬試験なので

センター試験独特の問題だったと思います。

数学のセンター試験はクセが強い!!

時間配分とスピードがになってきます。

今回のテストで時間が足りなかったり、

大門選択をミスってしまった人は、

なぜ失敗したのかを自分なりに分析して、

8月の全国統一テストでは

同じようなミスをしないようにしてください

 

高3生は夏休みにセンター試験対策を

徹底的に行うと思います。

僕は高3の夏、、、

数学のセンター試験を

めっちゃくちゃやりました。

整数と数列が苦手だったので、

そこの範囲に集中してやりました。

 

やはりやった分だけ点数が

グングン伸びていきました。

センター試験対策はもちろん

センター試験の慣れを第一に置いていますが

センター試験だけでなく、

私大の問題にも対応する力をつけてくれます


ぜひこの模試を通じて、

基礎基本の徹底を行うようにしてください!

高校1年生の皆さんは

センター試験は受けないと思いますが、

今回の模試の復習は

行うようにしてくださいね!!

 

 


 

 

 


 

今日の一問はこちら!

正解はこちら!!

He is said to have broken his leg while skiing.

to不定詞が述語動詞よりも前の時を示すときは,完了形to have p.p.となる。be said to have p.p.で「~したと言われている」。