「いつ本気を出すの?」 「今でしょ!!」  全力尽くす平成最後の夏 大屋ver. | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 8月 2日 「いつ本気を出すの?」 「今でしょ!!」  全力尽くす平成最後の夏 大屋ver.

 

                         やっと正式に夏休みが始まりました。

                  最近毎日校舎にいる大屋です。

              今回のテーマに行く前になぜ最近僕が校舎にいるか

                  という事を皆さんに教えます。   

 

                    僕の大学の学部

        立教大学

   異文化コミュニケーション学部

         はほかの大学の人たちとは違って                                                                

             定期テストがありません

               えっ!?いいなぁって感じですよね!

 

その分レポート試験と言って3000字くらいのレポートが10個ぐらい出ます(とってる授業によりますが…)

 さらに毎週毎週英語のレポートやエッセイなどたくさんの宿題が出ます。(結構大変です笑)

そのおかげかほかの大学または学部より休みが長いので必然と東進にいる時間が長くなってしまっているのです。

 

前置きはこんなところにして今回のテーマに突入します!

みなさん夏休み始まって一週間たちますが毎日どのくらい勉強できていますか?

10時間? 12時間?

僕が最近綾瀬校を毎日見て感じることは

下に来てしゃべる人が多い

という事です。

友達と話すことがよくないと言っているのではなくその時間が長すぎると思います。

去年の受験生も下で話している時間が長かった人たちは自分の思うところに進学できていない人がほとんどです。

皆さんは来年の春笑って大学生活を送りたいと思います。

受験終わった後に「あの時こうしておけばよかった」と後悔しても遅いですよ!

僕の友達でそうやって後悔した人が去年たくさんいました。

みんなにはそうなってほしくないので少し厳しめに言いました。

これで気づいてくれた人がいれば今回僕がブログを書いた意味はあったと思います。

平成最後の夏です。来年晴れて大学生にれるよう頑張ってください!!

 

 

答え

 

                  Seeing that you are busy now, I’ll call you again later.

                                        seeing(that)~で「~なので」を意味する。