「忘れちゃう」は敵じゃない | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 10月 5日 「忘れちゃう」は敵じゃない

 

 

みなさんこんにちは!

担任助手の一條です!

 

最近本当に忘れっぽくて困ります。

明日〜持ってきてと言われたその日は覚えているのですが

次の日には忘れてしまっていて

迷惑をかけてしまうということが多々あります。

おそらく僕のこれは意識の問題ですかね笑

 

受験生のみなさんも

やったのに思い出せない

あれ?なんだっけ?

と忘れてしまうという壁に

ぶつかっている人も多いのではないでしょうか。

 

暗記ものは何度もやらないと

すぐにまた忘れてしまいますよね。

 

僕も受験生の頃、

日本史の暗記に苦戦していました。

次の時代のことを覚えていると、

前やった範囲の部分が抜ける のループで

本当に全範囲覚えられるのか不安でいっぱいでした。

 

そこで、覚え方を工夫しよう!!

みんなもうやっているとは思うんですけど、

自分なりにゴロを作ったり

リズムに合わせて覚えるなど

 

自分流に工夫した覚え方だと、頭に印象として残りやすいし、

単純に覚えるよりも楽しく覚えることが出来ると思います。

 

また、誰が言っていたか忘れてしまったのですが、

暗記は異性へのアタックと同じらしいです。

 

一日長時間会うよりも、短い間だけど毎日会う方が

好感をいだきやすいですよね?おそらく。

 

要するに言いたいことは、

接触回数を増やした方がいいということです。

 

暗記も同じで、

一日長時間やって、間を開けてしまうのではなく

短時間でもいいのでその単語との

接触回数を増やした方が覚えられるようです。

 

あとは、覚えようという気持ち大切だと思います。

 

暗記モノは何度もやらないと忘れてしまう、、

だけど、2回目覚えたら1回目より

確実に定着すると思うのであきらめないで何度も覚えよう!!

 

明日のブログは渡邉先生です!

お楽しみに♪