【センター後必見】1月中何してた? 〜一條編〜 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 1月 23日 【センター後必見】1月中何してた? 〜一條編〜

みなさんこんにちは!

担任助手の一條俊輔です。

 

センター試験を終え

いよいよ第一志望との戦い

幕を開けるころかなと思います。

そこで

今回はセンター後何をしていたか

ということですが

 

ズバリ

 

過去問

 

これに尽きます。

自分が受験生の時は、夏の模試で失敗し、

夏を終えた頃からみんなが

二次私大の過去問に取り掛かる中、

僕は置いて行かれる

プレッシャーを片隅に感じながら、

過去問には入らず、10月の全統まで

ひたすら基礎を固めていました。

そんなこともあり、

大幅に遅れをとっていたので、

ひたすら当時第一志望であった

立教の過去問を解いていました。

 

そして何よりこの時期の良いところ

過去問をやっても

まだ1日が終わらないことですよね

 

受験勉強に完璧などありません。

 

基本事項がおさえられていれば、

あとは演習量で差がつきます。

新しい知識を入れると同時に、

苦手なところを見つけ

1つずつ潰していきましょう。

これを意識して勉強していれば、

時間を持て余すなんてことは無いと思います

 

そして、

その積み重ねが

きっと本番には自信となって

自分を後押ししてれるはずです。

 

最後に、センターが終わった君に向けて

決起会でも言いましたが

 

”勉強の悩みは勉強でしか解決できない”

 

ということです。

これは受験勉強を終えてみて思ったことです。

センターで思うような点数が取れなくて

落ち込み、中々切り替えられてない君。

第一志望は無理だと内心思ってる君。

おそらく、

色々なことを考えてると思うし

悩んでると思うし辛いと思う。

 

だけど、これを解決できるのは

結局勉強だけだと思います。

余計なことを考えている間も

ライバルたちは死に物狂いで勉強しています

 

負けるな受験生。

相手にも自分にも。

 

明日のブログは古田さんです!

お楽しみに♪